「名前」と「返事」でプラスを呼びこみましょう ~商売繁盛コミュニケーション♪ vol.3~

執筆者:坪内 美樹

更新日:2015年09月16日

「名前」と「返事」でプラスを呼びこみましょう

エステや美容室は、女性にとって「自分へのご褒美」。キレイになるのはもちろんですが、求めるものは癒しとくつろぎの時間です。

「技術と会話で10(満点)の仕事をしよう!」が目標の、滋賀県大津市にある美容室『pick up』。技術力での満足はもちろん、心地よさを届けようと、会話の内容を工夫したり、お客様の好みを覚えたり、スタッフそれぞれが心を配っています。スタッフ1人当たりが1日に対応するお客様は、10人前後。けっして少なくはないお客様と、心をこめたコミュニケーションを行い、必ずお名前でお呼びすることで、「あなたが大事」を伝えます。

「名前」は、実はとても大きなプラスの言葉。自分の名前をちゃんと呼びかけられると、相手への親しみや好意が生まれます。さらに、名字より下の名前で呼ばれる方が、親しみを増すと言われています。大人になると、名字で呼ばれることがほとんどですので、フルネームを覚えてもらうと、それだけで嬉しいもの。ぜひ、お客様はフルネームで覚えましょう。

「名前」と対になるプラスの言葉が「返事」。名前を呼ばれても返事をしないのでは、コミュニケーションの生まれようがありません。些細なようで、とても大切なこと。名前を呼ばれたら、笑顔で明るい返事をしましょう。

「はい!」から始まるコミュニケーションを忘れずに。

合同会社坪内美樹事務所ホームページ

http://www.miki-tsubouchi.jp

この記事の専門家

合同会社坪内美樹事務所
代表

坪内 美樹

神戸大学教育学部卒業。
出版社勤務の後、TV番組リポーター、TV番組制作ブレーンを務める。
笑顔でコミュニケーション♪をテーマとし、『笑顔力と聴く力で地域の元気をアップ!』するため、全国で講演活動を展開中。
商工会・商工会議所の経営指導員の方々を対象とする「小規模事業者支援研修」(全都道府県において実施)のコミュニケーション講座担当講師(平成26年度・27年度)。

得意分野

「笑顔力」と「聴く力」を活かしたコミュニケーション研修

ホテル経営の経験をもとにしたおもてなし研修

知的資産経営

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
ものづくり補助金電子申請 申請内容の確認
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ミラサポコミュニティ
サポートツール
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る