「ほめ言葉」の効果を楽しみましょう ~商売繁盛コミュニケーション♪ vol.6~

執筆者:坪内 美樹

更新日:2015年11月09日

「ほめ言葉」の効果を楽しみましょう

チーム力で勝負するなら、ぜひ取り入れたいのが「ほめる」こと。相手を認め、ほめることで、チームの空気が変わります。

ほめることとお世辞を言うこととは違います。心にもないことを口にするのがお世辞。心に響いて「いいね!」と思ったことを、素直に伝えるのがほめ言葉。「素敵ですね」という言葉も、具体的にどこがどう素敵なのかを付け加えることで、相手の心に届きます。

ほめる時は「アイメッセージ」が効果的です。「アイメッセージ」の「アイ」は、「私」。コミュニケーションの中では、さらに「愛」と「逢い」を加え、「私が、愛情を持って、出逢いに感謝して伝える言葉」と捉えています。

安心・安全で美味しいものをお届けすることにこだわり、アイデアスーパーとして地元に愛されている『ガンピー穀物倉庫』(兵庫県豊岡市)。今年度から、社員同士で「感動の行動大賞」「挨拶気配り大賞」「きれい好き大賞」などの表彰を始めました。上司も部下も関係なく、それぞれにいいと思った人に贈るので、仲間をよく見ていいところを見つけたり、自分の行動にも気を配るようになったといいます。嬉しい変化として、賞にかかわらず、相手をほめるようになりました。

一日一つほめ言葉。ちょっとした言葉がけで、心地よいコミュニケーションが生まれ、お互いを理解し、応援する空気が生まれます。試して、実感!してみてくださいね。

合同会社坪内美樹事務所ホームページ

http://www.miki-tsubouchi.jp

この記事の専門家

合同会社坪内美樹事務所
代表

坪内 美樹

神戸大学教育学部卒業。
出版社勤務の後、TV番組リポーター、TV番組制作ブレーンを務める。
笑顔でコミュニケーション♪をテーマとし、『笑顔力と聴く力で地域の元気をアップ!』するため、全国で講演活動を展開中。
商工会・商工会議所の経営指導員の方々を対象とする「小規模事業者支援研修」(全都道府県において実施)のコミュニケーション講座担当講師(平成26年度・27年度)。

得意分野

「笑顔力」と「聴く力」を活かしたコミュニケーション研修

ホテル経営の経験をもとにしたおもてなし研修

知的資産経営

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
ものづくり補助金電子申請 申請内容の確認
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ミラサポコミュニティ
サポートツール
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る