みんなのお金と声援を力に変えて~クラウドファンディング~

執筆者:藤村 典子

更新日:2014年01月08日

クラウドファンディングのすすめ

クラウドファンディングとは、不特定多数の人が他の人々や団体に資金の提供や協力などを行うことです。

クラウドファンディングは社会活動、芸術家の支援、製品開発、科学研究、プロジェクト推進など、幅広い分野への出資に活用されています。

一般に製品開発やプロジェクト推進には多額の資金が必要となりますが、クラウドファンディングでは、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、一定額が集まった時点で出資を実行することで、資金調達のリスク低減につなげています。

ソーシャルメディアの発展によって個人でのプロジェクトの立ち上げや告知が容易になり、それをうけてクラウドファンディングによる資金調達が、通常融資以外の選択肢として活発になりつつあります。

通常融資の場合は、本人の資産状況、自己資金の有無、事業経験などが重視されますが。クラウドファンディングでは、事業に対する経営者の思いや事業の魅力を純粋に判断してもらえます。

一方で、注意すべき点もございます。人々は思いに共感して出資をしてくれるのですから、事業をやり遂げる強い意志と実行力が求められます。そのため、クラウドファンディングのサイトに事業内容をアップするためには、運営管理者と何度も打ち合わせを重ねて内容をブラッシュアップしていきます。

また、インターネットを介して不特定多数の方が気軽に参加できる、ということは金融知識や事業経営に詳しくない方も出資することを意味します。従って、事業内容や金銭的リターンの有無や出資者のメリットについて、分かりやすく説明していかないと、出資者との間でトラブルにつながることもあります。

しかし、上記の注意点をクリアしていけば、みんなが共感できる事業をはじめたい起業家にとっては、資金調達の有効な手段となります。日本でも、芸術家支援、製品開発、社会活動など、さまざまなニーズに特化したファンドや、地域限定のファンドもはじまっています。

大勢の人々に事業を認めてもらい、出資を受け、事業を実現していく。
クラウドファンディングでみんなの資金と応援を受けて自分の夢を叶えてみてはいかがでしょうか。

この記事の専門家

藤村ビジネスコンサルティング

藤村 典子

神奈川県を中心に活動しています。起業と専門家をつなげるコーディネート業務を中心に、創業支援、事業再生支援など企業を戦略面から応援しております。企業訪問は年間平均150社。

得意分野

創業支援(サービス業、宿泊業)

企業の課題の抽出・整理から改善提案までのプロセス支援を得意としております。

詳しいプロフィール

この専門家と話す

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ページトップに戻る