補正予算で拡充された「厚生労働省関連の助成金」をご紹介します。

執筆者:村井 健一

更新日:2014年04月16日

該当するものがあるようなら、ぜひご活用ください!

ミラサポでは、経済産業省関連の補助金をメインで紹介していますが、今回はあえて「厚生労働省関連の助成金」をご紹介いたします。平成25年度の補正予算の成立に伴い、いくつかの助成金が改正され、その内容が拡充されました。

1.労働移動支援助成金
事業規模の縮小などによって離職を余儀なくされる労働者の再就職支援を行う事業主を対象とした助成金です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0136/6979/201434195638.pdf

2.キャリア形成促進助成金
計画的に教育訓練を行う事業主に対して、その経費と訓練期間中に支払った賃金の一部を補助する助成金です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0136/6980/201434162950.pdf

3.キャリアアップ助成金
有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規労働者のキャリアアップを促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取り組みを実施した事業主を対象に支給される助成金です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0136/6981/20143416308.pdf

4.トライアル雇用奨励金
職業経験の不足などの理由により、就職することが難しいと想定される求職者を、原則3か月間、試行雇用(トライアル雇用)する事業主を対象に支給される助成金です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0136/6982/201434163022.pdf

大部分の助成金は、雇用保険料の一部が原資となっており、人を雇ったときなど支給要件に該当した場合に、一定の手続きを経て支給されます。最近の傾向としては、雇用の不安定な非正規社員を雇用の安定した正社員に転換した場合や、健康・環境・農林水産業など国が重点分野として定めている業種に該当する企業が行う教育などに対して積極的な支援が行われています。

ということで…今回は「厚生労働省関連の助成金」についてお伝えしましたが、引き続き経済産業省関連の補助金のチェック(https://www.mirasapo.jp/)もお忘れなく!

村井 健一さんのコラムバックナンバーはこちら

通称「認定支援機関」についてお伝えします。

https://www.mirasapo.jp/column/00015/20140320_24277.html

この記事の専門家

村井経営労務サポート

村井 健一

外食大手企業、経営コンサルティング会社を経て独立。現在、経営と人事労務に精通した専門家として「組織づくり」「人づくり」に携わるとともに、セミナー講師として活動中。

得意分野

絵餅にしない経営計画づくり

やる気が出る人事制度づくり

就業規則マイスター

労務トラブル解決相談

詳しいプロフィール

この専門家と話す

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る