ちょっとした心がけで、ご縁をつなぎましょう ~商売繁盛コミュニケーション♪ vol.9~

執筆者:坪内 美樹

更新日:2015年12月28日

ちょっとした心がけで、ご縁をつなぎましょう

仕事は、人との関わりの中で生まれ、出逢う人やものがきっかけとなり、新たな展開につながります。

兵庫県養父市の『ピーター・パン』は、注文販売のみのパン屋さん。国産米粉を使ったパンや焼き菓子が好評で、以前ショッピングセンター内で店舗販売をしていた頃からの、根強いファンに支えられています。子連れのお客様が他の買い物をする間、お子様やベビーカーを預かるなど「子守りをするパン屋さん」としても親しまれていました。

「パンの美味しさは焼き立てから7時間」と言われることから、地方発送の際は、美味しいうちに冷凍して送るスタイルをとっていました。そこに地縁血縁のご縁がつながり、養父市で1軒しかない『八鹿豚の養豚農家おだがきさん』とのコラボで、八鹿豚のハムやベーコンにピザパンを合わせた「ぶーたーぱんセット」(冷凍発送)が生まれました。

商品へのこだわりや品質の良さに、お客様への思いやり(想像力)と行動力が加わることで、商売は広がっていくと感じます。

つながりを大事にするとは、相手をよく知ろうとし、喜んでもらえるものを提供しようと心がけること。ちょっとした心配りや優しさが心に残り、何かの時には「お声がかかる」のです。

「何もしていない」ようで、「心に残る何か」をしている小規模事業者の方は多いと思います。その隠された「輝く芽」を、ぜひ見つけてみたいものですね。

合同会社坪内美樹事務所ホームページ

http://www.miki-tsubouchi.jp

この記事の専門家

合同会社坪内美樹事務所
代表

坪内 美樹

神戸大学教育学部卒業。
出版社勤務の後、TV番組リポーター、TV番組制作ブレーンを務める。
笑顔でコミュニケーション♪をテーマとし、『笑顔力と聴く力で地域の元気をアップ!』するため、全国で講演活動を展開中。
商工会・商工会議所の経営指導員の方々を対象とする「小規模事業者支援研修」(全都道府県において実施)のコミュニケーション講座担当講師(平成26年度・27年度)。

得意分野

「笑顔力」と「聴く力」を活かしたコミュニケーション研修

ホテル経営の経験をもとにしたおもてなし研修

知的資産経営

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る