心をこめて、語る門(かど)にはファン来(きた)る ~商売繁盛コミュニケーション♪ vol.11~

執筆者:坪内 美樹

更新日:2016年01月27日

心をこめて、語る門(かど)にはファン来(きた)る

「できればクレーム無しで仕事をしたい」「お客様に満足していただき、リピーターに、さらにはファンになってほしい!」とは、事業者のみなさんの共通の願いだと思います。

各種大型小型サイン・ディスプレイの製作から取付けまでを行う、『株式会社大久保工作所』(兵庫県神戸市)は、昭和54年の会社設立以来、一度もクレームが来たことが無いという稀有な会社です。「安くていいものを提供するにはどうすればいいか」を常に考え、技術力での満足だけでなく、コミュニケーション力でもファンを増やしています。

大型の看板やネオンサインなどは、紙面上のデザインと実物ではイメージが違うことがあります。看板を製作・設置するにあたり、お客様の要望を十分に「聴き」、お客様の疑問や質問に丁寧に答えるのはもちろん、想定される状況や、先を考えてのアドバイス、コストダウンにつながる提案など、お客様に納得していただけるまで、あらゆる角度からしっかり「語り」ます。その上で、お客様に判断し決めてもらうことで、後のクレームを無くすことができるのです。

コミュニケーションの中では、「話す:聴く=1:2」。相手の思いを真摯に受け止め、相手の立場を考え、本当にお役に立てるものを提案する姿勢で語る言葉は、心に響き、そこまで考えてくれたのかという感動を呼び起こします。
ぜひ、笑顔と共に贈りたいものです。

合同会社坪内美樹事務所ホームページ

http://www.miki-tsubouchi.jp

この記事の専門家

合同会社坪内美樹事務所
代表

坪内 美樹

神戸大学教育学部卒業。
出版社勤務の後、TV番組リポーター、TV番組制作ブレーンを務める。
笑顔でコミュニケーション♪をテーマとし、『笑顔力と聴く力で地域の元気をアップ!』するため、全国で講演活動を展開中。
商工会・商工会議所の経営指導員の方々を対象とする「小規模事業者支援研修」(全都道府県において実施)のコミュニケーション講座担当講師(平成26年度・27年度)。

得意分野

「笑顔力」と「聴く力」を活かしたコミュニケーション研修

ホテル経営の経験をもとにしたおもてなし研修

知的資産経営

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る