「正しいことか?」を自問自答 ~「決断力」向上の秘訣 vol.1~

執筆者:小森 康充

更新日:2016年12月09日

「正しいことか?」を自問自答

企業方針と一貫性のある正しい決断を下す

 ビジネスリーダーとして最も重要な行動が一つある。それは「正しい決断を下す」ことである。リーダーは、日々数えきれない決断を下していることであろう。中には間違った決断を下してしまうこともあるかもしれない。
 この連載の目的はリーダーとして正しい決断を下すことができるよう「決断力」の実践ポイントについて説明するものである。今回のポイントは「企業方針と一貫性のある正しい決断を下す」である。企業方針は正しい原則に基づいて定められており、従業員はその内容をよく理解していなければならない。一般的な企業方針は「正直誠実」「顧客満足」「社会貢献」「信頼関係」といった要素である。
 私の古巣のP&Gでは仕事上の価値観を『Do The Right Thing!』という言葉で表していた。「正しいことをしろ!」という意味である。

(vol.2に続く)

小森コンサルティングオフィス

http://www.giantkevin.com

この記事の専門家

小森コンサルティングオフィス代表

小森 康充

同志社大学卒、P&Gジャパン、日本ロレアル、COACHジャパンなど、実力主義の外資系企業で20年間の営業キャリア・人材育成キャリアを積む。その後、神戸学院大学客員教授に就任。
得意分野(講演、研修) スベらない商談力、部下育成OJT、サーバントリーダーシップ、マネジメント、決断力、営業のバリュー、思考力、問題解決能力。
著書に「スベらない商談力」(かんき出版)、「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)、「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)等。わかりやすく実践的な指導には定評があり、全国で講演会・セミナー、コンサルティングを年間150回実施している。

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
ものづくり補助金 電子申請について
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
軽減税率対策補助金
受動喫煙防止対策補助金
IT導入補助金
やってみるもんです。中小企業も!働き方改革
ミラサポ活用術
ページトップに戻る