明確なビジョンを決め、実行する ~「決断力」向上の秘訣 vol.12~

執筆者:小森 康充

更新日:2017年02月06日

明確なビジョンを決め、実行する

(vol.11の続き)

 古巣のP&Gのエピソードを紹介しよう。P&Gの日本市場の売上が低迷していた31年前、任命された日本担当の新社長は早速、各部門の責任者を集め、「日本のビジネスはなぜうまくいかないのか?」と質問した。そこで営業本部長は「宣伝本部のテレビCMが悪いのです」と言い、宣伝本部長は「売上が悪いのは営業の責任です」と続け、各部門の責任者は各々他部門の批判をしたのである。

 新社長は全員の発言を聞いた後、次のように話した。
「皆さんの意見はわかりました。では今から私のビジョンを伝えます。それは『日本のお客様を笑顔にすること』です。笑顔でお洗濯を楽しんでもらうには当社製品に何が足りないのか?営業本部はお客様が笑顔になる店頭企画を実施するのです。宣伝本部はお客様が笑顔になる新製品を出しなさい。全員がお客様を笑顔にする企画を提案するのです。それが皆さんの仕事です。そしてどの部門が悪い、誰が悪いという話を今後は聞きませんので、私には言わないで下さい」。

 これがビジョンである。P&Gにおける日本市場の今日の成功はこのビジョンから始まったのである。

 決断力のある優秀なリーダーになるためには、「チームのビジョンは明確になっているか?メンバーにビジョンは伝わっているか?」――この質問を常に自問自答することである。

(おわり)

小森コンサルティングオフィス

http://www.giantkevin.com

この記事の専門家

小森コンサルティングオフィス代表

小森 康充

同志社大学卒、P&Gジャパン、日本ロレアル、COACHジャパンなど、実力主義の外資系企業で20年間の営業キャリア・人材育成キャリアを積む。その後、神戸学院大学客員教授に就任。
得意分野(講演、研修) スベらない商談力、部下育成OJT、サーバントリーダーシップ、マネジメント、決断力、営業のバリュー、思考力、問題解決能力。
著書に「スベらない商談力」(かんき出版)、「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)、「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)等。わかりやすく実践的な指導には定評があり、全国で講演会・セミナー、コンサルティングを年間150回実施している。

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
IT導入補助金 電子申請
ものづくり補助金 電子申請 申請内容の確認はこちら
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る