ゼロから始める動画マーケティングのイロハ 1 ~動画の重要性編~

執筆者:筑間 彰

更新日:2018年06月04日

動画で顧客を獲得する

 経営者の中には、「折込広告やダイレクトメールを入れても反応がない」「キレイで分かりやすいホームページを作ったのに問い合わせが来ない」など、あれこれと策を巡らせながらも効果が出ず、新規顧客の獲得に苦心している人も多いのではないだろうか。
 一方で、最近は「スマートフォンで撮った動画を公開したら問い合わせが来た」といった、中小企業による目覚ましい事例も出始めている。

 近年、顧客獲得のために「動画マーケティング」が重要になっている。動画マーケティングとは、インターネット上で行う動画を活用した販売促進活動のことである。最近では、ホームページやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用のみならず、動画マーケティングが顧客獲得のために効果的なWebマーケティング手法の1つとして認知され始めている。

 動画マーケティングが注目されている理由は、主に以下の2点である。
(1)スマートフォンの普及
 動画マーケティングは、「お金が掛かる」「専門性が必要」という先入観を抱かれがちだ。しかし、一切のお金を掛けず自社スタッフのみで運用する中小企業も少なくない。これを可能にするのが、スマートフォンの存在だ。
 性能が年々向上し、カメラで動画を撮影し編集アプリで編集し、SNS上に公開する、といった一連の作業がスマートフォン1台で簡単にできるようになった。また、動画を公開するSNSや動画配信サービスの多くは無料で利用できる。中小企業でも無料で多くの見込客と接点を持てるのが、動画マーケティングの魅力の1つである。

(2)動画視聴の増加
 「インターネットはホームページを見るもの」という考えは、古くなりつつある。「平成28年通信利用動向調査の結果」によると、インターネット利用目的・用途として、51.0%が「動画投稿・共有サイトの利用」と回答しており、「ホームページ・ブログの開設・更新又は閲覧・書き込み」の41.7%を上回っている。
 今後の通信方式の進化により、伝送速度が高速化すると、さらに消費者の動画視聴は加速するとみられている。マーケティング手法として、ホームページの次に動画の作成を検討するのは自然な流れと言えるだろう。

【顧客をつかむ動画の企画方法とは?】に続く

この記事の専門家

中小企業診断士

筑間 彰

ICPコンサルティング代表。
コンサルティングを行うほか、自ら学習塾を経営。プログラミングスクール、学習塾など、お客様と関係を作り、継続してお客様が来店する業種を得意とする。
中小企業診断士試験に関する著書など多数。

得意分野

販売促進

戦略策定

経営計画

業務効率化

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
ビジログ
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る