仕事が劇的に変わる「やりとり術」vol.10 ~音声入力、単語登録で超効率化 02~

執筆者:伊庭 正康

更新日:2019年10月17日

(vol.9のつづき)

実践技2=単語登録だけで文章を入力してしまう
パソコンの単語登録機能を効果的に使う方法を紹介します。例えば、「いつ」と入力すれば「いつも、お世話になっております。らしさラボの伊庭でございます」と呼び出せる機能(右の画面)。
パソコンの右下にある文字を右クリックすると、単語登録といった項目が出てきます。この単語登録に、普段よく使う文字を、文章を単語として登録しておくと、手短に入力できます。

次をご覧ください。私が単語登録した文字だけで入力した文章です。「おせ」「ごい」「ごふ」の6文字のみ、一瞬で以下の62文字の文章になります。
 
お世話になっております。らしさラボの伊庭でございます。お忙しいところ、誠にありがとうございます。ご査収のほど、宜しくお願い申し上げます。

いくつもの単語登録してみてください。それだけで何十倍のスピードで文章を打てます。

これらの実践技を使ってパソコンの入力作業のさらなる効率アップを試みてください。

(仕事が劇的に変わる「やりとり術」 vol.11へつづく)

この記事の専門家

株式会社らしさラボ

伊庭 正康

1969年 京都生まれ。1991年リクルートグループ入社。短時間で成果を出す手法を駆使した“残業レス”の仕事術でリクルート社の全国年間トップを4回、累計40回以上の表彰を受けたトップセールス、トップマネジャー。その後、営業部長、関連会社の代表取締役を歴任。
2011年、研修会社「らしさラボ」を設立。「らしさ」を活かし、短時間で圧倒的な成果を出すことをテーマとした営業力強化、リーダーシップ、ストレス対策の研修・講演・コーチングを実施。リーディングカンパニーから年260回のオファーを受ける、日本経済新聞、日経ビシネスアソシエからCamcan等、幅広くマスコミでも紹介される人気コンサルタント。
近著に「仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方(すばる舎)」「できるリーダーは、「これ」しかやらない メンバーが自ら動き出す「任せ方」のコツ (PHP研究所)「面倒な“やりとり”がシンプルになる仕事のコツ48(かんき出版)」他多数の書籍がある。無料メルマガセミナーも好評。

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
軽減税率対策補助金
受動喫煙防止対策補助金
IT導入補助金
やってみるもんです。中小企業も!働き方改革
ミラサポ活用術
ページトップに戻る