ビジネス心理学の勘所 vol.1 ~心理学がビジネスに役立つ理由 01~

執筆者:榎本 博明

更新日:2019年07月04日

ビジネス心理学が重要となる三つの理由

これからのビジネスは心理学で動く。そう言われる理由は、主に三つあります。

第一に、「モノの時代」から「心の時代」への移行。
モノが欠乏していた時代と違って、人々は心の充足を求めています。では、人々は何を求めているのか。そこをつかむことで、商品に付加価値を与える、あるいは心の充足を商品化することが必要となります。

第二に、2000年代になって、心理学者ダニエル・カーネマンがノーベル経済学賞を受賞したのをきっかけに、行動経済学に注目が集まり、経済は感情で動くなどと言われるようになったこと。
昨年も行動経済学者リチャード・セイラーがノーベル賞を受賞しましたが、ビジネスにおいて心理学が重要な位置を占めるといった認識はますます強まっています。

第三に、今やAIの時代に突入しつつありますが、AIが得意とするのは、データに基づく確率的判断や論理的思考です。それに対して、気分や感情、欲求、忍耐、やる気、立ち直る力、コミュニケーション、自己認知や自己コントロール、他者認知や他者との心の交流など、理屈ではなかなか割り切れない部分が人間に残された最後の砦になると予想されること。

(つづく)

この記事の専門家

MP人間科学研究所代表

榎本博明

心理学博士。東京大学教育心理学科卒。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て現在、MP人間科学研究所代表。心理学をベースにした企業研修や教育講演を行う。『仕事で使える心理学』『モチベーションの新法則』『ビジネス心理学100本ノック』『心を強くするストレスマネジメント』以上、日経文庫、『「おもてなし」という残酷社会』平凡社新書、『「やりたい仕事」病』日経プレミアシリーズなど多数。

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
ものづくり補助金 電子申請について
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
軽減税率対策補助金
受動喫煙防止対策補助金
IT導入補助金
やってみるもんです。中小企業も!働き方改革
ミラサポ活用術
ページトップに戻る