ビジネス心理学の勘所 vol.2 ~心理学がビジネスに役立つ理由 02~

執筆者:榎本 博明

更新日:2019年07月11日

(vol.1のつづき)

心理学という言葉は知っていても、具体的に心理学をイメージできる人は多くはないようです。ビジネスに心理学を生かすというと、どんなことを連想するか、ある社会人向けの研修で尋ねたところ、人の心理がわかり、苦手な上司や取引先ともうまくやっていけるようになるといった声や、ややこしい客の扱い方が上手になるといった声が聞かれました。

そうした効用ももちろんありますが、心理学が貢献できるのは、コミュニケーション力の向上ばかりではありません。ストレスに対する抵抗力をどうしたら高められるか、モチベーションを高めるにはどうしたらよいかといった問題も、じつは心理学の中心的なテーマです。

仕事ができる人になりたい、自分なりに納得のいくキャリアを歩みたいというのは、だれもが願うことのはずです。そうした能力開発やキャリア形成にも心理学が深くかかわっています。人事評価に納得するか、報われない思いを抱くか、それによって個人のモチベーションは大きく左右され、パフォーマンスにも影響しますが、人事評価にも心理学が深く絡んでいます。ビジネスに必須の商品開発や営業戦略といった重要な課題も、消費者心理をいかにつかむかという点で心理学の貢献が大いに期待されるテーマといえます。

本連載では、そのようなビジネス心理学の知見とその生かし方について、実践的なヒントを示しながら、わかりやすく解説します。

(ビジネス心理学の勘所 vol.3へつづく)

この記事の専門家

MP人間科学研究所代表

榎本博明

心理学博士。東京大学教育心理学科卒。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て現在、MP人間科学研究所代表。心理学をベースにした企業研修や教育講演を行う。『仕事で使える心理学』『モチベーションの新法則』『ビジネス心理学100本ノック』『心を強くするストレスマネジメント』以上、日経文庫、『「おもてなし」という残酷社会』平凡社新書、『「やりたい仕事」病』日経プレミアシリーズなど多数。

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
ものづくり補助金 電子申請について
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
軽減税率対策補助金
受動喫煙防止対策補助金
IT導入補助金
やってみるもんです。中小企業も!働き方改革
ミラサポ活用術
ページトップに戻る