ビジネス心理学の勘所 vol.4 ~「やる気」を生む心理メカニズム 02~

執筆者:榎本 博明

更新日:2019年08月08日

(vol.3のつづき)

部下の「やる気」を高めるコツ

人事評価には、どんな組織も頭を悩ませます。とくに難しいのは、業績がパッとしない従業員の処遇でしょう。とくに優秀な人物だけでなく、平均以下の能力の人たちにも頑張って働いてもらわなければなりません。そこで大切なのが評価方法の使い分けです。
 
昇進を決めるときなどは、だれかに絞らないといけないために相対評価、いわば順位づけのような評価法を用いざるを得ません。
でも、それだけだと成果を出しても報われない部下はやる気をなくします。そこで、給与や賞与に関しては絶対評価を使うのが妥当でしょう。絶対評価なら、人との比較ではなく、たとえば一定の成果を上げたら何人でもAランクに評価されるため、成果を出した分だけ報われます。

ただし、いくら頑張っても、平均以下の成果しか出せない人もいます。そのような部下にもやる気を維持してもらわなければ組織は成り立ちません。そこで必要なのが個人内評価の視点です。成果としてはパッとしなくても、前期と比べて伸びていれば、その頑張りを評価するのです。

このように「やる気」にはさまざまな心理メカニズムが影響するので、そうした心理効果に配慮したセルフマネジメント、あるいは組織マネジメントが必要です。

(ビジネス心理学の勘所 vol.5へつづく)

この記事の専門家

MP人間科学研究所代表

榎本博明

心理学博士。東京大学教育心理学科卒。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て現在、MP人間科学研究所代表。心理学をベースにした企業研修や教育講演を行う。『仕事で使える心理学』『モチベーションの新法則』『ビジネス心理学100本ノック』『心を強くするストレスマネジメント』以上、日経文庫、『「おもてなし」という残酷社会』平凡社新書、『「やりたい仕事」病』日経プレミアシリーズなど多数。

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
軽減税率対策補助金
受動喫煙防止対策補助金
IT導入補助金
やってみるもんです。中小企業も!働き方改革
ミラサポ活用術
ページトップに戻る