ビジネス心理学の勘所 vol.11 ~人材流出を防ぐポイントとは 01~

執筆者:榎本 博明

更新日:2019年11月21日

労働力の流動化がもたらす不安

欧米流の価値観を何でも取り入れようとする昨今の風潮をみていると、日本人にとって安心して働きやすい職場環境が失われていくのではないかという懸念があります。
たとえば、労働力の流動化などといって転職を促進する風潮があり、経営側も人材流出を懸念せざるを得ませんが、そもそも欧米と日本では人々の心理構造が大きく異なります。それは欧米人とかかわる際にだれもが実感するはずです。

自己中心の文化を生きる欧米人と違って、間柄の文化を生きる私たち日本人のモチベーションは、職場の雰囲気や人間関係に大いに左右されます。

また、仕事の質の高さにつながっていると考えられる私たち日本人の不安傾向は、安定志向にもつながっています。安定した環境に置かれて、はじめて落ち着いて仕事に取り組むことができ、力を発揮できる。そんなところがあるため、慣れ親しんだ職場からの離脱を伴う転職は、けっこうなストレスになります。
ゆえに、仕事や職場に対する不満を口にする従業員に対するケアは、経営側にとってのみならず働く側のためにも非常に大切となります。

(つづく)

この記事の専門家

MP人間科学研究所代表

榎本博明

心理学博士。東京大学教育心理学科卒。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て現在、MP人間科学研究所代表。心理学をベースにした企業研修や教育講演を行う。『仕事で使える心理学』『モチベーションの新法則』『ビジネス心理学100本ノック』『心を強くするストレスマネジメント』以上、日経文庫、『「おもてなし」という残酷社会』平凡社新書、『「やりたい仕事」病』日経プレミアシリーズなど多数。

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
軽減税率対策補助金
受動喫煙防止対策補助金
IT導入補助金
やってみるもんです。中小企業も!働き方改革
ミラサポ活用術
ページトップに戻る