すぐに使える!今日からできる!!ミラサポかんたんシリーズ

前回のSNSのビジネス活用講座篇では、SNSで情報収集しているお客さまにアピールするためのSNS活用について取り上げましたが、 多くの人がスマートフォンを使うようになり、情報収集のスタイルが変わってきていることはみなさんも感じているのではないでしょうか。
お店の探し方、選び方も大きく変化をしています。SNSも手段の一つですが、もう一つ「Googleを使ったお店探し」もあります。

今回はGoogleでお店探しをしている人に向けた対策、「Googleマイビジネス」の活用方法についてお伝えします。
(2020年3月現在の情報を基にお伝えします。)

Googleマイビジネス活用講座篇

第一章:Googleマイビジネスに登録

Googleマイビジネスに登録することで、Google検索の結果画面やGoogleマップ上にお店の情報が表示されやすくなります。
お店の近くを通る人に気づいてもらえるようにお店の前に看板を出し、メニューやサービスを掲載していることと、目的は一緒です。 看板のないお店にはなかなかお客さまもたどり着けないですよね。また、店頭での情報が少ないとお店に入るかためらってしまいますよね。せっかくの新規顧客獲得のチャンスを逃さないようにしましょう!

Googleマイビジネスとは...?

Googleマイビジネスとは...? Google検索で「渋谷 ランチ」などと場所を一緒に入れて検索すると、Googleマップと候補のお店の情報が出てきます。また、「近くのケーキ屋さん」などと検索しても、現在の位置情報をもとに検索結果が表示されます。もちろんGoogleマップで同様に検索することもできます。

Google検索やマップでお店などを探したことがある方はご存じだと思いますが、検索結果に表示されたビジネス プロフィールにはお店やオフィスの場所や連絡先だけではなく、お客さまの口コミや写真なども見ることができます。SNSと同様に、ユーザー(特に女性)はこのレビューや写真も参考にお店選びをする人が増えてきています。

このようにGoogle のサービスを使って情報収集しているユーザーに、ビジネスやお店の情報を表示・管理するツールが「Google マイビジネス」です。 ビジネスのオーナー(管理者)であれば、ビジネス プロフィールを無料で作成することができます。つまり、Google マイビジネスを活用することで、多くの人が利用するGoogleのサービス上で、あなたのお店やウェブサイトを無料でアピールすることができるのです。

Googleマイビジネスはこちらから。

POINT

Google マイビジネスを使って、Google検索や Googleマップでお客さまに見つけてもらいやすくなる!

ビジネス プロフィールを作成!

ビジネス プロフィールを作成! まずは、以下の主要な情報を登録してGoogleマイビジネスのアカウントを作ります。 (Googleマップ上に自社や自分のお店がすでに表示されている場合も、「ビジネス オーナーですか?」からビジネスプロフィールの管理ができます。)

・社名や店舗名
・ビジネスのカテゴリ
・ユーザーが実際に訪問できる店舗やオフィスとして登録するかどうか
・連絡先(住所、電話番号やウェブサイト*)
*ウェブサイトを持っていない場合は、オプションとして無料でウェブサイトの作成もできます。

アカウント作成後には、さらに、曜日ごとの営業時間、ビジネスの説明、外観などの写真、提供メニューの情報(写真と説明)、サービス提供地域などを登録することができます。
(パソコンをご利用の場合は、画面左のメニューから「情報」をクリックすることで編集画面を開くことができます。)

営業時間や写真などの情報が充実していることで、お客さまに興味を持ってもらいやすくなることはもちろんですが、「行ってみたらやっていなかった」「なかなか見つけられなくてあきらめた」といったお客さまの残念な体験を減らすことができるはずです。

※Googleマイビジネスの登録には、Googleアカウントが必要です。(アカウント作成はこちら。)

POINT

ビジネスプロフィールには、お客さまが知りたい情報を丁寧に登録!

正確な情報で、信頼度アップ!

正確な情報で、信頼度アップ! よりたくさんのお客さまにアピールしていくには、アカウントを作成後、「オーナーである確認」として郵送で送られてくる認証コードによる手続きが必要です。手続きは早めに済ませましょう!

オーナー確認が済み、信頼性が高まれば、マップに表示される可能性が高くなりますが、必ず目に付きやすい場所に表示されるわけではありません。
マップの掲載順位には、検索語句との関連性、距離、知名度などが関係しているといわれています。上位に表示させるためにも、オーナー確認や詳細情報の設定はもちろん、登録情報は最新で正確に保つようにしましょう。

POINT

郵送される認証コードで「オーナー確認」も忘れずに!!

【応用編】分析機能なども活用して、さらなる成長を!

【応用編】分析機能なども活用して、さらなる成長を! オーナー確認を行うと、「クチコミ」の返信や「インサイト」の確認ができるようになります。

「クチコミ」では、お客さまの感想を知ることはもちろん、感謝を伝えたり疑問に答えたりとユーザーとコミュニケーションをとることができます。また、「クチコミ」の返信を行うことは、前述の上位表示にもつながります。

「インサイト」では、ビジネスプロフィールがどのように検索されたか(検索方法や検索された語句)、その後にどのような行動をとったか(クリック、電話による問い合わせ、予約、フォローなど)ビジネスプロフィールがどのようにアクセスされているかを確認できます。ビジネスプロフィールの改善に役立てることはもちろん、どんなお客さまがあなたのお店に興味を持ってくれているか知り今後の戦略に活かすことができます。
インサイトについて詳細はこちらから。

他にも、セールなどの「イベント情報」やクーポンなどの「特典情報」を投稿することもできるので、自社にあった取り組みを少しずつ試してみてください。

POINT

あなたのお店をお客さまに知らせるだけではなく、お客さまを知ることもできる!