Vol.65 施策マップを徹底活用!~あなたにピッタリな施策情報を手に入れよう~

「ミラサポ」サイト内で、中小企業・小規模事業者の皆さまにぜひ活用してほしい機能を紹介。今回は「施策マップ」を紹介します。
「施策マップ」は、インターネット上で中小企業・小規模事業者向けの施策情報を知ることができるシステムです。2014年6月から提供を開始しており、中小企業・小規模事業者の皆さまの経営強化の支援となるよう、府省庁や全国の地方自治体が施策情報を登録しています。
2018年5月現在、1,000件を超える施策情報が登録されている「施策マップ」は、補助金や税制などを、分野や業種、国・都道府県・市区町村エリアなどで検索できるほか、検索結果を比較・一覧表示することができます。
今回は、「施策マップ」の活用方法を紹介するとともに、施策登録を行っている地方自治体のご担当者から「施策マップ」の魅力などについて伺います。
※本記事は、2018年5月23日時点の情報をもとに執筆・掲載しています。

全国の施策情報を検索できる

「ミラサポ」トップページから「施策マップ」のバナーをクリック

「ミラサポ」トップページから
「施策マップ」のバナーをクリック

「施策マップ」は、インターネット上で中小企業・小規模事業者向けの施策情報を知ることができるシステムです。府省庁や全国の地方自治体のご担当者が直接、補助金や税制などの施策情報を登録しており、国や都道府県、市区町村が実施する施策情報を、「目的」「分野」「対象者」「キーワード」などに応じて横断的に検索することができます。
さらに、表示形態が複数あり、いくつもの施策情報を比較・一覧することも可能です。

「施策マップ」を活用するメリットは、以下の3点です。

  • (1)中小企業・小規模事業者にとっては、自分が必要とする施策情報を、迅速かつ効率的に探すことが可能となります
  • (2)地方自治体にとっては、都道府県や他の市区町村の施策情報との比較が容易となり、今後の施策立案時の参考情報としてご利用いただけます
  • (3)商工会・商工会議所などの中小企業支援者にとっては、支援する相手に応じた、より具体的かつ効果的な支援が可能となります

なお、「施策マップ」では、行政機関以外の公的機関などの施策情報については掲載されていませんので、これらの施策情報については、J-Net21(中小企業基盤整備機構)の「支援情報ヘッドライン」機能も併せてご活用ください。

活用シーンに応じた検索方法がある

「施策マップ」には、中小企業・小規模事業者の皆さまの活用シーンに応じた様々な検索方法があります。大別すると以下の2つの検索方法があります。

(1)機関別に施策を探す

機関別に施策を探す

機関別に施策を探す

府省庁・都道府県・市区町村別に施策情報を検索できます。これにより、登録機関ごとの一覧が表示されるため、自分の地域の施策情報を簡単に確認でき、問い合わせなどがよりしやすくなります。

(2)目的・条件から施策を探す、キーワードで施策を探す

目的・条件から施策を探す、キーワードで施策を探す

目的・条件から施策を探す、
キーワードで施策を探す

支援内容や分野、対象者、募集時期など、自身の目的や条件別に検索できます。支援を受けたい内容や規模に対応する施策情報をピックアップできます。

また、例えば「ものづくり」「補助金」など、入力したキーワードを含む施策を検索することで、正確な施策の名称がわからなくても、ピンポイントで自身が探している施策情報を得ることができます。
さらに、(2)の検索結果では、条件をいくつか変更しながら絞り込み検索を行うことができるほか、検索条件を保存して、後で同じ条件で検索することも可能です。

複数の施策情報を比較・一覧表示できる

「施策マップ」では、自身のニーズに合った施策情報を複数選択して比較したり、府省庁・都道府県・市区町村が実施する施策情報を一覧で表示したりすることができます。この機能を活用すれば、同種の補助金を補助率に応じて比較することや、工場立地に関する優遇制度に応じた地域の選定などにも役立ちます。

(1)比較表示

「目的・条件から施策を探す」「キーワードで施策を探す」の機能から絞り込んだ施策情報から、気になるものをチェックして「選択した施策を比較する」ことで、複数並べて支援内容や支援規模などを比較表示することができます。

比較したい施策にチェックを入れ、「選択した施策を比較する」をクリックします

比較したい施策にチェックを入れ、「選択した施策を比較する」をクリックします

また、サイト上で見比べるだけでなく、「比較帳票を作成する」ボタンからExcelデータとして出力することもでき、それを印刷して補助金事務局などに持参して相談することが可能です。

比較表示画面

比較表示画面

(2)一覧表示

個別の施策を選択しなくても、目的や条件に合った複数の施策情報をまとめて一覧表示することができます。利用したい施策を探す際の参考として活用することができます。これも「一覧帳票を作成する」ボタンからExcelデータとして出力することが可能です。

一覧表示画面

一覧表示画面

施策登録に積極的な地方自治体の紹介

「施策マップ」は、中小企業・小規模事業者の皆さまにとってだけでなく、施策情報を提供している府省庁や地方自治体の方々にも活用できるメリットがあります。
積極的に「施策マップ」を活用し、更新を行っている地方自治体のご担当者にインタビューを行い、「施策マップ」を活用している理由や感じているメリット、中小企業・小規模事業者の皆さまに伝えたいことなどについてお聞きしました。

髙田滋夫係長

髙田滋夫係長

栃木県
産業労働観光部経営支援課 髙田滋夫係長

栃木県では、2016年5月に国、県、市町、商工団体、金融機関及び専門家など約120の団体から構成する「とちぎ地域企業応援ネットワーク」を構築しました。
同ネットワークでは、創業支援、金融支援、経営力向上支援、事業承継支援という4つの分野ごとに、それぞれに携わる方同士で、より深く議論を行うプロジェクトチームを設けています。このうち、創業支援プロジェクトチームでは、2017年度から「空き店舗を活用した創業支援事業」を実施していますが、これまで本県では前例のない施策でしたので、事業を検討する際には、「施策マップ」を活用し、他の都道府県における空き店舗対策と関連した補助金の情報など、各種創業支援施策について検索し、比較を行いました。

「施策マップ」は、全国の地方自治体が実施している中小企業・小規模事業者向けの支援制度を、支援の内容や分野ごとに体系的に検索できるため、事業者の方にも、積極的に利用していただくことをお勧めします。

山口考好主事

山口考好主事

神奈川県相模原市
環境経済局経済部産業政策課 山口考好主事

相模原市では、市内中小企業者の新製品・新技術開発や新分野進出を支援するために、市内中小企業者が自ら行う研究開発について、経費の一部を補助する「相模原市中小企業研究開発補助金」を毎年公募しています。
同補助金を皆さまに知っていただき、より多くの提案をしていただくために、「施策マップ」に情報を掲載しております。

また、同補助金の説明会と同時に、事業者向けにその他の施策情報の探し方や活用の仕方についてご案内しており、そこでミラサポについても紹介しています。事業者の方々に、同補助金以外に活用できる支援メニューについても目を向けていただくきっかけとなると考えています。

石川知博係長

石川知博係長

秋田県横手市
商工観光部商工労働課 石川知博係長

横手市では、企業における新分野への挑戦マインドを醸成し企業価値と競争力向上の促進を図るため、企業が行う新製品などの開発に係る費用や、開発された新製品などの改良及び販路拡大に伴う費用を助成し、「開発→改良→販路拡大」の各ステージにおいて企業を支援しています。また、今年度、新たに「企業支援アドバイザー」を委嘱し、企業が抱える様々な課題解決を支援するための体制を整えています。

このような施策について、本市が単独で行う情報発信では限界がありますが、ミラサポの「施策マップ」を活用することにより、広く情報発信することが可能となっています。また、他の地方自治体の中小企業施策について、様々な角度から検索することができますので、新たな中小企業施策を構築するときの参考とさせていただいております。
これからも中小企業向けの従来の施策や新たな施策について、随時、この「施策マップ」を更新していき、「情報発信の重要なツール」として活用していきたいと考えております。




すべての特集を見る