未来の企業応援セミナー in 中国

未来に挑戦する中小企業・小規模事業者と支援機関の連携

2013年12月10日、広島県の広島国際会議場で開催。パネルディスカッションでは、インターネットを活用した情報収集や共有、発信などについて討論が行われました。


●パネリスト
安西事務機{広島市西区} 代表取締役-------------西原 州康氏
NPO法人中小企業ビジネスエンジン支援会{広島市中区}
代表理事---------角本 実香氏
エヌ・イー・ワークス{島根県奥出雲町} 代表取締役社長---------三澤 誠氏
アーチ広島社会保険労務士法人{広島市中区}
代表社会保険労務士・行政書士-------------------遠地 謙介氏
広島県中小企業団体中央会 情報調査部 課長 -----池田 耕治氏

●コーディネーター
ミラサポ広島県エリアモデレータ----------------平野 勝正氏

ミラサポには①補助金・助成金検索②専門家派遣③全国の事業者や専門家が集まるコミュニティでの交流-という三つの主な機能があります。経営者の3人はどのように活用していますか。

三澤

島根県奥出雲町で電子部品加工のほか、地域資源を生かしたシジミの商品や食用押し花などの販売を手掛けています。商品をコミュニティに投稿したところ、見積もり依頼など10件の引き合いがありました。うち2件は商談まで進んでいます。サイトで知り合った専門家からライバル企業の情報なども入手しています。
三澤 誠氏
三澤 誠氏
角本 実香氏
角本 実香氏

角本

広島県内の中小企業6社で作るNPO法人で、整理、整頓、清掃の3S活動を通じて互いの生産性を高めています。6社共同で立ち上げた東京事務所も、たまたま支援機関から助成金制度のアドバイスをもらい活用していますが、普段私たちは助成金の情報をどう拾えばいいのか分からないのが現状です。ミラサポならあちこちサイトを探さなくても、情報が一度に把握できる点がいいですね。

西原

広島市西区で事務機器や事務用品、オフィス家具などの販売をしています。経営計画を全社員に浸透させようと、外部のコンサルタントを呼んだ経験がありますが、そこそこの費用が掛かりました。ミラサポなら専門家派遣は無料です。今後活用していきたいです。
西原 州康氏
西原 州康氏

2人は支援機関の立場ですね。
遠地 謙介氏
遠地 謙介氏

遠地

社会保険労務士、行政書士としてミラサポの専門家に登録しています。11月に訪問させていただいた企業は、未整備であった就業規則と賃金規程の整備がご要望でした。経営指針書と同様に従業員との労働条件の指標となるものとしてとても重要で、経営陣、従業員とともに整備に取り組んでいます。

ミラサポの魅力と要望は。

西原

会ったことのない専門家にいきなり経営課題を相談するのは正直とまどいがあります。ミラサポなら初回は、支援機関である地域の相談窓口「地域プラットフォーム」が専門家を選んでくれるので心強い。2回目以降に自分で専門家を検索するときも、その情報が役立ちます。

遠地

企業はコンサルタントなどと個別契約していても、知り得る情報には限りがあります。ミラサポの専門家をセカンドオピニオン的に活用してほしいです。

三澤

フェイスブックにも商品をアップしていますが、なかなか「いいね!」はもらいにくい。その点、ミラサポはビジネスに特化した交流ができます。利用者の声を生かしつつ、より使いやすいポータルサイトになるのを期待しています。

角本

私はNPO法人と兼務で、コンサルティング会社を経営しています。取引企業約200社のうち、ミラサポを知っていたのは2社。周知活動が今後の課題だと思います。

本日はありがとうございました。



すべての特集を見る