公的機関の歩き方

情報セキュリティをより身近にする、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)

Vol.4独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
技術本部 セキュリティセンター 普及グループ
江島 将和研究員
坂本 ゆみか研究員

第4回は「独立行政法人 情報処理推進機構」(通称:IPA)の歩き方をお届けします。
ウイルスや不正アクセスなどの脅威から情報を守り、適切な管理によって情報漏えいを防げるよう、さまざまな切り口で情報セキュリティに関する支援を行っているIPA。中小企業・小規模事業者が活用できる支援施策をご紹介します。

情報社会の推進とともに、セキュリティを普及!

IPA(Information-technology Promotion Agency, Japan)は、日本のIT国家戦略を技術面・人材面から支える経済産業省所管の独立行政法人です。1970年に前身である特別認可法人 情報処理振興事業協会が設立され、2004年にその事業を引き継ぐ形で現在のIPAを発足しました。前身では情報社会の振興という役割が大きかったですが、IPAになった現在では名前に"Promotion"が入っているように情報社会の推進役を担っており、併せてその反面である情報を守るためのセキュリティ情報を公開しています。

IPAでは3つのミッションを掲げており、1. 情報セキュリティに関する届出受理・調査研究・普及啓発、2. 情報処理システムの信頼性向上に向けた取り組み、3. ITパスポートや情報処理技術者試験などの運用・IT人材育成を実施しています。

組織としては4つの専門技術部隊が最新の情報セキュリティを調査研究し、対策を講じるための専門的コンテンツを作成します。そのコンテンツを基に、普及グループでは、20名強のメンバーが中小企業・小規模事業者などの事業者、セキュリティ・IT専門家、その他広く国民に向けて普及啓発活動を行っています。

中小企業・小規模事業者を対象にセミナーを開催!

普及啓発活動の大きな柱として人材育成があります。
中小企業向けには、2015年度から、社内IT担当者・教育担当者の能力を向上するための「講習能力養成セミナー」を全国30か所で開催しています。こちらは総勢約2,000名の方にご参加いただける大規模なものです。昨年度まではITコーディネーターや中小企業診断士など中小企業・小規模事業者の支援者を対象にしていましたが、今年度は参加対象を拡大し、よりダイレクトに事業者の方へ情報をお届けできるようにしました。内容もよりわかりやすい形に変えています。

セミナー受講後に受講者ご自身が社内で教育できるように、ドラマ映像教材やプレゼンテーション教材ツールを提供しています。なお、ドラマ映像教材は昨年度2,500枚配布し、約80万人の方に社内研修で使っていただいた実績のある教材です。プライバシーマークを取得されている事業者の社内教育にも利用いただき、好評をいただいております。
セミナーは、企業規模に関わらずご参加可能です。1カ月程前から各開催団体でお申し込みができますので、まずはウェブサイトから開催情報をご確認ください。

また、IPAが育成した情報セキュリティの専門家(ITコーディネーターや中小企業診断士、税理士など)を中小企業・小規模事業者の支援者を対象にした研修会への講師派遣も行っています。こちらもぜひご活用ください。

講習能力養成セミナー・開催情報についてはこちら

現状を診断して、必要な情報セキュリティ対策を学べる!

普及啓発活動のもう1つの大きな柱に、情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」があります。「iSupport」の中にある「セキュリティ支援ツールポータル」は、登録なしで誰でも閲覧でき、情報セキュリティに関する診断やe-ラーニングの受講、最新の脅威などの情報収集が可能です。中小企業・小規模事業者向け情報を多数掲載しています。

ポータル内では、まず「5分でできる!自社診断」を受けてみてください。診断を受けると、自社またはご自身の情報セキュリティ対策状況が十分かどうか数値でわかります。アカウントを登録すると、時系列で過去の診断結果との比較や自社が属する業界平均との比較もできます。登録はご担当者、事業所のどちらでもお選びいただけます。診断を受けて弱いところは、e-ラーニングをご用意していますのでそちらで学んでいただければと思います。
前述のセミナーでご案内したドラマ映像教材もこちらからご覧いただけますので、ぜひお役立てください。

来年度にはリニューアルし、スマートフォン対応や映像を使ったe-ラーニングコンテンツの拡充なども予定しています。そちらも楽しみにしていただければと思います。

iSupport(セキュリティ支援ツールポータル)はこちら

状況に応じて、窓口・プレゼンターにご相談ください!

ウイルスや不正アクセスなどに当たったかなというときに相談できる「安心相談窓口」を設けています。皆様、同じ問題でお悩みのことが多いため、ご相談の前に一度「よくある相談と回答(FAQ)」で解決策がないかご覧いただければと思います。FAQを見てもわからない場合は、電話・メールのいずれかでご連絡ください。相談が多い事象については月初めにWEBサイト上の「今月の呼びかけ」にも掲載しています。流行りのウイルスなどをお知らせしていますので、そちらも定期的にご確認いただければと思います。

情報セキュリティ対策に取り組みたいという方は、地域で活動している専門家「セキュリティプレゼンター」にご相談ください。IPAの講習を受講し登録されている、ITコーディネーター、プライバシーマークの管理者など、全国に約410名いる専門家を検索でき、連絡先に直接ご相談いただけます。検索は前述した「iSupport(セキュリティ支援ツールポータル)」の中の「セキュリティプレゼンター検索」をご利用ください。

安心相談窓口はこちら
今月の呼びかけはこちら
iSupport セキュリティプレゼンター検索はこちら

インタビューをした人

江島 将和さん

意外な一面は?
昔、ヒップホップダンスのインストラクターやDJをしていました。最近DJ活動を再開し、たまにイベントに遊びに行きます。セミナー講演で地方へ行くことが多くあり、全国各地のDJバーを巡ることを楽しんでいます。

坂本 ゆみかさん

最近、初挑戦したことは?
中小企業診断士の資格を持っていて、今年度から休みの日に創業セミナーなどで講師をしています。前職で広告代理店にいたことから、Webマーケティングを教える機会をいただいています。私の方が勉強させられることもあり、とても楽しいです。

Profile