ウレタンフォームへの特殊コーティング技術
私たちが取材してきました!
ミルクス本物

業態/屋外広告物や内外装等の企画・設計・施工、店舗のデザイン・設計・施工

フィールド・クラブ株式会社

HOKKAIDO
ウレタンフォームへの特殊コーティング技術を活用した商品の開発
特殊コーティング技術を活用し、ウレタン本来の優れた加工性に加え、耐久性・防水性・抗菌性・難燃性を備えた新たなウレタン製品を開発。連携企業とのビジネス協調体制により、販路を日本全国から海外にまで広げていくことを目指す。

事業名:ウレタンフォームへの特殊コーティング技術を活用した商品の開発・市場化事業

昭和63年の創業以来、看板製作をはじめとする屋外広告物を手掛けてきた同社は、"柔らかい素材のものを"というお客様の声を受けて「ウレタンフォーム」に着目。ポリウレタン、メチルエチルケトン、イソプロビンアルコールから構成され、かつ25℃の特殊粘土を持つウレタンフォーム用塗料を、ウレタン素材にコーティングする技術を開発し、特許を取得した。本事業では、その特殊コーティング技術を活用し、ウレタン本来の優れた加工性に加え、耐久性・防水性・抗菌性・難燃性を備えた新たなウレタン製品を開発する。

  • yt1
  • yt2
  • yt3
  • yt4

取り組みのきっかけ

ウレタンフォーム

同社は、長年、北海道内において飲食店や観光地、テーマパークなどの看板製作を主体に事業を行ってきた。しかし、冬季期間の受注減による売上・雇用の不安定さという大きな課題があり、企業成長を阻害してきた。一方、サインや造形物をデザイン・製作するという日常業務においては常に新しいアイデアが求められており、企画から設計、施工までをトータルに手掛ける同社では、新規の素材開拓も継続的に実施。ウレタンフォームをコーティングする点に新たな価値と可能性を見出し、製品化を図ることで事業の安定化を目指した。

取り組みの成果

ウレタンフォーム加工の家具

ウレタンフォームは、削るだけでどのようなデザインにも対応可能なため、製品化しやすいのが特徴。その表面に塗膜を施すことでシームレスな防水層が生まれ、耐久性・抗菌性も得られることから、椅子をはじめとする家具や戸外でも使える遊具などに対する需要が高まってきている。また、軽くて柔らかいウレタンフォームの安全性に注目し、高齢者や子供が利用主体の施設の内装や用具などへの応用も推進。商品を通して社会に貢献していくという視点のもと、北海道、東京、大阪の3拠点をベースに製品化が急展開している。

支援活用・販路開拓

バイアスエコパネルの家具

同社では、経営革新計画の承認と審査の通過により、補助金や低利融資といった資金的なメリットを享受するとともに、連携企業とのビジネス協調を強化した。(株)北海道イノアックが事業に最適なウレタン素材の開発を行い、(株)sixinch.ジャパンが市場調査・マーケティング戦略立案・販路店網の構築を推進。さらに、テコデザイン(有)がデザイン事務所経由での販路開拓を進めていく。これらの協調体制により、販路を日本全国から海外にまで広げていくことを目指すという。

今後の展望

ペーパーコア(紙芯)

本事業は製造工程が少ないため短納期が可能であるものの、ウレタンフォームの3Dカットも特殊コーティングの吹付も人間の手で行ってきた。この製作スタイルでは、技術の標準化が難しく、製品品質を高く均一に保つことは厳しいといわざるを得ない。今後は、この高い技術を必要とする作業を順次機械化。最高品質の製品を安定・大量提供できる体制を整えていく。また、看板業界という枠組みにとらわれず、企画から製造までの一貫体制を維持していくことを重視。お客様が困った時にまっ先に同社を想起してくれる企業でありたいという。

フィールド・クラブ株式会社

フィールド・クラブ株式会社

屋外広告、店舗などの企画・デザインから設計、施工、管理までをトータルに行う。また、ウレタンフォームへの特殊コーティング技術を活用した商品化を推進。北海道、東京、大阪の3拠点をベースとして、全国に販路を広げつつある。

代表者:代表取締役 見上 眞司

本社所在地:〒061-1274 北海道北広島市大曲工業団地4-1-2

ミルクス本物

私たちが取材してきました!
ミルクス本物

北海道発次世代ミュージックアイドル!『ミルクス本物』
2015年はTOKYO IDOL FESTIVAL2015への出演を皮切りに初開催の国民的アニメカバーコンテスト「愛踊祭」で全国優勝を飾り日本一の座を獲得!
また今年初開催のさっぽろハロウィン2015ではアンバサダーに就任しイベントを盛り上げた。札幌市若者のまちづくり大使としても活動中。

">