3D-NC旋盤の木工用特殊アーム
私たちが取材してきました!
らぐぅんぶるぅ

業態/木材・木製品製造業

有限会社高江木工

OKINAWA
豊かな表現性と量産化を同時実現する3D-NC旋盤の特殊アームの設計開発・導入
高精度で表現性豊かな木工品の量産化を可能とする、3D-NC旋盤の木工用特殊アームを開発、導入。正確に素材を準備する「機械の力」と正確に美しいインテリアを生み出す「職人の力」を融合させ、確かな価値を持った商品を、スピード感を持って提供してく体制を実現。

事業名:豊かな表現性と量産化を同時実現する3D-NC旋盤の特殊アームの設計開発・導入

高精度で表現性豊かな木工品の量産化を可能とする、3D-NC旋盤の木工用特殊アームを開発、導入した。木材加工の目的に合わせて、アーム部分である「ドルミルチャック基準値の高さ」を変更。これによりストロークを大きく取ることが可能になり、通常のカットマシンでは不可能だった製品加工を可能とした。職人の力と機械の力を融合した一貫体制によって取引先からの高度な要望に応え、海外競争力も高めていく。業務の効率化によって生まれた時間を利用し、直販事業への参入も図る。

  • yt1
  • yt2
  • yt3
  • yt4

取り組みのきっかけ

高江社長インタビュー

木工品を製作する際、これまでも型を作って活用することはあったが、「職人の手作業での型作り→職人による型の活用→職人が部品を接合」と職人技術に依存する形で進められ、負担も時間も多く必要だった。そこで3D-NCの導入によって、最初の型作りを機械で行う体制を作ることがテーマとなった。そこには、機械的な正確性が求められる型作りには機械生産がより適しているとの考えがあった。さらには型に繊細な加工を施すことが可能な点にも着目し、機能性やデザイン性を高めることのできる新たな3D-NC開発への取り組みが始まった。

支援活用

木工に適した特殊アーム

高精度かつ表現性豊かな木工品の量産化に向けて、まずはSHINX株式会社と共同で新たな3D-NCの開発に取り組んだ。同社では特に木工に適した特殊アームの設計、開発を担った。またライコシステムズ株式会社の提供する『alphacam Art』を採用することで複雑な加工処理を行うことが可能となり、新事業においては、細かい模様を施したデザイン性豊かな型作りや一品ものの高級インテリアを作り出すことにもつながった。

取り組みの成果

インテリアの型

3D-NC旋盤の導入は、木工業では沖縄県内初の例であり、本県での3D-NC旋盤活用技術の確立に貢献することとなった。新事業では成型合板技術を使ったインテリア作りを目指しているが、その型作りに3D-NCを活用することで、より速く、正確に素材を準備する「機械の力」と正確に美しいインテリアを生み出す「職人の力」を融合させ、確かな価値を持った商品をスピード感を持って提供してく体制を実現した。販売面においては、業務の効率化によって生まれた時間を活用し、全国へ向けて直販事業を展開する道筋をつけることができた。

今後の展望

作業風景

今回の3D-NC旋盤の導入によって、いっそうの生産性向上と工期短縮による競争力強化を目指す。現在まで県内での導入例はなく、本事業によって作業に係る諸課題を解決し、工期の短縮と商品バリエーションの充実を図っていく。同社では特殊家具の製造が主業務であるが、今回の3D-NC旋盤の導入により立体加工の幅が広がるため、より多くの製造加工業務が可能となる。今後は県内外の取引先開拓に努め、念願である海外進出も視野に入れながら、時代とともに高まる要望やニーズに応えるべく邁進していく。

有限会社高江木工

有限会社高江木工

特殊家具の製造を主力業務とする木工を中心とした製作メーカー。長年培ってきた職人の精緻な技と3D-NC旋盤のハイテク技術の融合を実現し、新たな事業体制づくりを実現。「向上心と執念」をモットーにしながら、常にチャレンジングな取り組みを続けている。

代表者:代表取締役 高江 尊

本社所在地:〒904-2153 沖縄県沖縄市美里6丁目27−1

らぐぅんぶるぅ

私たちが取材してきました!
らぐぅんぶるぅ

ラグーン(Lagoon)は漢字で書くと 「礁湖」珊瑚礁の入り江の意。
白い砂浜と美しい海に囲まれた沖縄を象徴するイメージです。沖縄の元気を全国に届けるため、県内の企業、団体、商品のイメージ・ソングを中心に歌って踊るアイドル・ユニット。まずは沖縄で元気に盛り上がり、やがては全国のみなさんに<らぐぅんぶるぅ>を知っていただくのが目標です。