新しいビジネスのヒントがここに! ミラサポビジネススクール

経営をつづけていくために、新たな手法・視点は必須です。
中小企業の先進ビジネス、取組み事例をピックアップし、次なるビジネスのヒントをお届けします。

Lesson12
慣習にとらわれない"雇用"1

少子高齢化に伴う人口減少、雇用のミスマッチなどにより、人材確保に悩む中小企業・小規模事業者は少なくありません。
また、親事業者との下請取引が減少し自ら販路開拓を進める機会が増えたことで、より個々人に主体性が求められるなど、必要な人材像は多様化しています。加えて、次世代への事業継承を進める面からも、人材育成の重要性はますます高まりつつあります。

自社だけでの解決が困難な場合も多い雇用の問題。Lesson12では、さまざまな工夫を凝らし、人材確保・育成に取り組む中小企業にスポットを当てます。2015年版「中小企業白書」第2部より、全国各地の具体的な事例を前篇・後篇の2回に分けてご覧ください。

1.採用ターゲットの拡大

日本プレス工業株式会社の作業風景
事例1-1: 日本プレス工業株式会社「女性が活躍するプレス加工」

神奈川県茅ケ崎市の日本プレス工業株式会社(従業員74名、資本金2,245万円)は、ベアリング等の小型部品のプレス加工業を営む企業である。
プレス加工というと巨大な機械を駆使して重量のある金属を加工する「男の仕事」というイメージが強いが、同社のプレス作業現場には22名もの女性従業員が働いている。...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-1より)

日本プレス工業株式会社の作業風景
有限会社ゼムケンサービスの現場の風景
事例1-2: 有限会社ゼムケンサービス「女性の力を引き出す女性視点の空間づくり」

福岡県北九州市の有限会社ゼムケンサービス(従業員9名、資本金2,000万円)は、1993年に設立された一級建築士事務所であり、住宅・商業施設等の設計やデザインを行う。従業員9名のうち6名が女性であり、女性活用が進みにくい建築業界において、女性の感性や視点を活かしたデザインを強みと捉え、事業を展開している。...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-2より)

有限会社ゼムケンサービスの現場の風景
社員旅行に参加した実習生や留学生
事例1-3: 株式会社戸畑ターレット工作所「優秀な人材を確保するためのダイバーシティ経営」

福岡県北九州市に拠点を構える株式会社戸畑ターレット工作所(従業員130名、資本金2,200万円)は、住宅設備、電力部品、自動車部品を中心に金型設計・製造から鍛造・鋳造、切削加工等を担う製造業である。
同社は、現時点(2015年1月)で、海外拠点を持っておらず、また、海外との取引が中心という訳でもない。しかしながら...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-3より)

社員旅行に参加した実習生や留学生
新卒採用一期生の8人
事例1-4: 株式会社アイ・ビー・エス「企業のありのままの魅力を伝える人材採用」

神奈川県川崎市の株式会社アイ・ビー・エス(従業員30名、資本金2億8000万円)は、創業より30年間ビルメンテナンス事業を営んできたが、2009年頃に事業を転換し、現在は環境衛生業(清掃業を同社では環境衛生業と呼ぶ)を中心に事業を行っている。
同社では、事業転換前は中途採用を行っていたが...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-4より)

新卒採用一期生の8人
シニア人材の若手指導の風景
事例1-5: 新協電子株式会社「ニッチ技術の指導者としてシニア人材が活躍」

東京都日野市の新協電子株式会社(従業員27名、資本金1,000万円)は、業務・防災無線、カメラ映像等の伝送機器を製造する企業である。同社では、高い技術力を持つシニア人材を即戦力として、また、従業員の人材育成を担う人材として積極的に採用している。
同社がシニア人材を採用するきっかけとなったのは...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-7より)

シニア人材の若手指導の風景

2.長く働ける環境づくり

拓新産業株式会社の社員旅行での集合写真
事例2-1: 拓新産業株式会社「会社の全員で作り出す"理想の労務環境"」「完全週休二日・有給取得率90%・一人当たり年間残業時間2時間」

福岡県福岡市の拓新産業株式会社(従業員75名、資本金4,500万円)は、建設機材のレンタル業を営む企業である。人材の確保が難しい業界において、同社は徹底した働きやすい労務環境(完全週休二日・有給取得率90%・一人当たり年間残業時間2時間等)を整備することで、多くの人材をひきつけ、新卒採用の競争倍率は100倍を超えることもある。...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-5より)

拓新産業株式会社の社員旅行での集合写真
新入社員とベテラン社員が共にボートを漕ぐ様子
事例2-2: 三新化学工業株式会社「計画的な人材採用・育成により高い人材定着率を実現」

山口県柳井市に本社を構える三新化学工業株式会社(従業員135名、資本金1億5,000万円)は、化学薬品製造業を営む企業であり、石油系製品の製造と新素材の開発研究を主に行っている
同社は、人材定着の定着率の向上に注力しており、2009年以降の新入社員離職率は0%となっている。同社は...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-6より)

新入社員とベテラン社員が共にボートを漕ぐ様子
丸井織物株式会社の若手社員
事例2-3: 丸井織物株式会社「人材育成を経営課題と位置付け、積極的な人材への投資を実践」

石川県鹿島郡中能登町に位置する丸井織物株式会社(従業員223名、資本金5億7,200万円)は合繊織物やスポーツウェア素材を製造している。
同社では、「採用した以上はできる限り社員が成長できるよう会社として支援を惜しまないし、縁あって入社した以上はできる限り定着して欲しい。(宮本社長)」と考えている。...
(2015年版「中小企業白書」事例2-2-8より)

丸井織物株式会社の若手社員