新しいビジネスのヒントがここに! ミラサポビジネススクール

経営をつづけていくために、新たな手法・視点は必須です。
中小企業の先進ビジネス、取組み事例をピックアップし、次なるビジネスのヒントをお届けします。

Lesson35
次世代へ経営資源を引き継ぐ

経営者の高齢化が進む中で、休廃業・解散件数は増加傾向にあり、中小企業・小規模事業者の数は年々減少しています。そのような状況下において、日本の経済が持続的に成長するためには、中小企業・小規模事業者が培ってきた事業や、技術・ノウハウや設備などの貴重な経営資源を次世代に引き継ぐことが重要です。

Lesson35では、「次世代へ経営資源を引き継ぐ」と題し、経営者が引退するまでの実態、そして経営資源を引き継ぐに当たっての後継者の取り組みについて、2019年版「中小企業白書」第2部より事例をご紹介いたします。


後継者を成長させ、時間をかけて事業承継

株式会社クシムラ組(型枠工事)
事例1: 株式会社クシムラ組 (型枠工事) 後継者となる娘婿へ段階的に仕事を任せ、事業承継を見据えた経営改革を図る

福井県南越前町の株式会社クシムラ組(従業員14名、資本金 1,000万円)は、1958年に設立した型枠工事の企業である。 社長の櫛村悦生氏は、3代目となる。…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-1より)

株式会社クシムラ組
ツジ電子株式会社(電子装置の設計製造)
事例2: ツジ電子株式会社 (電子装置の設計製造) 自由な社風や従業員の士気、サービスの質を守るために。早めに従業員へ事業を引継ぐ方針を決め、時間をかけて事業承継を行う

茨城県土浦市のツジ電子株式会社(従業員 18名、資本金 3,000万円)は、1977年に創業し、 放射光施設向けステッピングモーターなど、主に研究所や大学で利用される特注の電子装置を…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-2より)

ツジ電子株式会社(電子装置の設計製造)

支援機関・M&A仲介会社等のサポートで事業譲渡

株式会社恵比須堂(和菓子製造・販売)
事例3: 株式会社恵比須堂 (和菓子製造・販売) 支援機関の円滑なマッチングにより、従業員や取引先との関係を守りつつ異業種企業へ事業を譲り渡す

福井県福井市の株式会社恵比須堂(従業員5名、資本金 1000万円)は、1917年に創業した、和菓子製造を行う老舗企業である。規模は大きくないが、「羽二重餅」や 「けんけら」等の福井を…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-3より)

株式会社恵比須堂(和菓子製造・販売)
有限会社いばら(自動車販売・自動車整備)
事例4: 有限会社いばら (自動車販売・自動車整備) 専門性の高い税理士のサポートを受け、譲渡し側、譲受け側相互が積極的に動き、2か月という短期間でM&Aを実現

新潟県新潟市の有限会社いばら(従業員7名、資本金300万円)は、自動車販売、自動車整備を行う企業である。鈑金や塗装技術に強みを持ち、地域に根付いて事業を営んできた。…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-4より)

有限会社いばら(自動車販売・自動車整備)
有限会社平船精肉店(精肉及び惣菜の販売)
事例5: 有限会社平船精肉店 (精肉及び惣菜の販売) 事業引継ぎ支援センターを介し、独立を希望する個人に屋号・看板商品の味・従業員の雇用を守ることを条件に事業を引き継ぐ

岩手県盛岡市の有限会社平船精肉店(承継時の従業員2名、資本金 300万円)は、平船繁社長(当時)が、1960年に創業し、精肉及び惣菜を販売してきた。看板商品のローストチキンは…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-5より)

有限会社平船精肉店(精肉及び惣菜の販売)
アイフォーコムホールディングス株式会社、アイフォーコム京栄株式会社(ハードウェア及びソフトウェアの受託開発)
事例6: アイフォーコムホールディングス株式会社、アイフォーコム京栄株式会社 (ハードウェア及びソフトウェアの受託開発) M&Aにより隣接業種のグループに加わり、従業員の補充や業務支援、技術・ノウハウの共有などシナジー効果を発揮

神奈川県相模原市のアイフォーコム京栄株式会社(従業員 13名、資本金 1,000万円、以下同社という)は、ハードウェア及びソフトウェアの受託開発を行う、1954年に株式会社京栄として創業した…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-6より)

アイフォーコム京栄株式会社(ハードウェア及びソフトウェアの受託開発)

同業者へ事業を引き継ぎ、さらなる成長へ

株式会社小山本家酒造(清酒の製造・販売)
事例7: 株式会社小山本家酒造 (清酒の製造・販売) 廃業する酒造会社から地元で愛される伝統あるブランド、規格の合う機械設備の一部など経営資源を引き継ぐ

埼玉県さいたま市の株式会社小山本家酒造(従業員160名、資本金 3,775万円)は、清酒の製造、販売を行う、1808年(文化五年)創業の老舗である。…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-9より)

株式会社小山本家酒造(清酒の製造・販売)
藤田商事株式会社(特殊鋼の加工・卸売)
事例8: 藤田商事株式会社 (特殊鋼の加工・卸売) 取引先でもあった同業者から従業員、設備、取引先を引き継ぎ。技術力・対応力を認められ、引継ぎ前よりも売上増加に

千葉県浦安市の藤田商事株式会社(従業員105名、資本金 4,500万円)は、1947年に創業した、建設機械、産業機械、工作機械などに使われる特殊鋼の加工・卸売を行う専門商社である。…

(2019年版「中小企業白書」事例2-1-10より)

藤田商事株式会社(特殊鋼の加工・卸売)