補助金虎の巻

外国出願補助金編

みなさまの事業に役立つ補助金・助成金。
「使ってみたいけど、どうやったらもらえるのかわからない」という声をよく聞きます。
「補助金虎の巻」では、そんなお悩みにお答えします。

「外国出願補助金」は、中小企業などの外国出願に要する費用を、特許庁が独立行政法人日本貿易振興機構(以下「ジェトロ」という。)や各都道府県の支援センターなどを通じて補助するものです。
全国実施機関のジェトロでは、2018年7月2日(月)から2018年8月3日(金)が公募期間で、全国の中小企業などの皆さまが申請できます。
そこで今回は、外国出願を検討されている中小企業などの皆さまに本補助金の申請のポイントや留意点などをお伝えします。

注目!補助金申請のポイント! 注目!補助金申請のポイント!

    特許庁に聞く

  • 矢作翔一担当

    矢作翔一担当

    経済産業省 特許庁 総務部普及支援課 支援企画班
    矢作翔一担当
    中小企業による知財の外国出願を支援!

    日本企業のグローバル展開が活発化し、海外進出を遂げる中小企業が顧客獲得や販路開拓に取り組んでいます。しかし、海外で特許や商標などの知的財産権がなければ、模倣品などの被害を受ける可能性があります。
    特許庁では「中小企業等外国出願支援事業」において、外国への事業展開を計画している中小企業などに対して、特許、実用新案、意匠、商標の外国出願にかかる費用の半額を補助する「外国出願補助金」を実施しています。


    詳細はこちら

    矢作翔一担当

    矢作翔一担当


補助金情報などがタイムリーに届く、「ミラサポメールマガジン」に登録する方はこちらから!

※ミラサポ会員の方は、ログインした後に、こちらからご登録ください。