ミラサポ 未来の企業★応援サイト

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金編

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金編

中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・生産性プロセスの改善に必要な設備投資等を支援する「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(以下、ものづくり補助金)」。
平成30年度補正予算の一次公募が2019年2月18日(月)から始まっています。一次公募の締め切りは郵送の場合2019年5月8日(水)【消印有効】、電子申請の場合5月10日(金)15時締め切りと残り時間は少なくなっていますが、夏以降に二次公募が予定されています。
本記事では、IT化への取り組みで「ものづくり補助金」を活用するときのポイントを中心に、ご担当者へお伺いしてきました。
(2019年4月18日インタビュー実施)

インタビューのお相手
中小企業庁 経営支援部 技術・経営革新課(イノベーション課)
 - 西澤 健司 技術支援二係長
 - 和久稲 朝太郎 係長(ものづくり補助金・中小企業300社)
全国中小企業団体中央会 事業推進本部 ものづくり補助金事業部
 - 田上 宏運 部長
 - 石岡 光喜 副部長
 - 中野 達志 副部長
 - 久米 舞美 副参事