ミラサポ 未来の企業★応援サイト

注目 補助金申請のポイント

中小企業庁 技術・経営革新課(イノベーション課)
兵頭一裕技術支援二係長・藤内悠輔担当

4年目に突入した「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(以下ものづくり・商業・サービス補助金)」。
年々人気が高まり、昨年は30,478件の応募に対し、13,134件が採択されました。過去3年間では約9万1千件の応募、約3万8千件の採択に上ります。
平成25年度補正予算からは革新的なサービスも補助対象に加わり、サービス事業者からの応募・採択数も上がってきています。
今年度の「ものづくり・商業・サービス補助金」は、平成28年2月5日(金)に公募が開始され、郵送での応募は4月13日(水)〔当日消印有効〕、電子申請は4月14日(木)15:00が締め切りです。遅れないよう、早めの対応を心がけましょう。
本記事は、今年度の変更された内容、審査のポイントについて、担当者インタビューをもとに、お伝えします。
(2016年3月2日インタビュー実施)