株式会社さくら

愛知県瀬戸市にて、煎りたてのおいしいコーヒー豆を販売しています。取り扱うコーヒー豆は、不必要な農薬を使用しないコーヒー豆など、生産地や流通過程において真面目な人々によって日本に届いたコーヒー豆ばかり。その中でも、おいしいものを選りすぐり、煎りたてのコーヒーを販売しています。

株式会社さくら

企業情報

〒489-0909 愛知県瀬戸市みずの坂5-123

企業情報

企業PR

経営理念(目的)

1 おいしいコーヒーと、ほっとする幸せを提供していきます。
2 仕事を通じ、社会に貢献していきます。
3 仕事を通じ、人間的な成長をしていきます。

(キャッチフレーズ:おいしいコーヒーと、ほっとする幸せ)

<解説>
Coffee SAKURAで働く人たちが、お互いに協力してアイデアを出し合い、生き甲斐を感じることのできる職場環境を全員で作っていきます。

そのためには、自分自身が何か人のためになっていることに気づき、実感し、互いに感謝しあえる職場環境が大切だと思います。

喜んでもらうことを押し付けることをせず、自然に相手のために振る舞うように心掛けます。そして、感謝は意識的にするものではなく、感謝の気持ちを感じ取ることができる環境(時間や心構え、意識)を日々心がけなければなりません。

そのためには実態に合わない無茶な仕事をせず、気持ちに余裕をもちながら常に前向きに仕事に取り組んでいくことが大切です。

職場というものは多

経営理念(目的)

1 おいしいコーヒーと、ほっとする幸せを提供していきます。
2 仕事を通じ、社会に貢献していきます。
3 仕事を通じ、人間的な成長をしていきます。

(キャッチフレーズ:おいしいコーヒーと、ほっとする幸せ)

<解説>
Coffee SAKURAで働く人たちが、お互いに協力してアイデアを出し合い、生き甲斐を感じることのできる職場環境を全員で作っていきます。

そのためには、自分自身が何か人のためになっていることに気づき、実感し、互いに感謝しあえる職場環境が大切だと思います。

喜んでもらうことを押し付けることをせず、自然に相手のために振る舞うように心掛けます。そして、感謝は意識的にするものではなく、感謝の気持ちを感じ取ることができる環境(時間や心構え、意識)を日々心がけなければなりません。

そのためには実態に合わない無茶な仕事をせず、気持ちに余裕をもちながら常に前向きに仕事に取り組んでいくことが大切です。

職場というものは多くの人と関わることができる場所であり、その人たちに対し自分たちがお役にたてる可能性のある場所なので、その可能性を活かすアイデアを少しずつ出し合っていきます。

人とは、スタッフ、その家族、現在のお客様、仕入先など全てのお取引先、地域の方々のことで、社会の役にたてる仕組みをみんなで創意工夫し、そしてひとつひとつ実行していきます。

そのアイデアは方針の範囲内であれば、結果を得ることができなくてもかまいません。今、きめられている仕事をしたうえで、どんどん新しいアイデアを考え実行して、自分を少し背伸びをして新しい環境におくことにより、結果はどうであれ、その後の自分たちの成長に繋がります。もちろん、想定する結果を出すことは大切ですが、新しいことにチャレンジするわけなので、7割以上は失敗するかもしれませんが全く問題ありません。

責任は全て代表者がとりますので、楽しくのびのびと行動していきます。

その際、事後の報告はスタッフ全員に報告しないといけませんし、重要と思われることがらについては、事前にスタッフと相談してください。

人は支えあうことで、文化的で豊かな暮らしができると思います。サクラではコーヒーを通じて社会に貢献していきます。

コーヒーは、生産国で丁寧に栽培され、真面目な業者を通じて輸入されたコーヒーを原料とします。

そのコーヒーを必要な分だけ焙煎し、いつも新鮮でおいしいコーヒーと、その楽しみ方を社会に提供していくということを役割とし社会に貢献します。

そして、お客様のご家族全員が楽しむことができ、ほっとできる時間。そんな時間を過ごせるようなコーヒーを取り扱います。

しかし、それ以外のお客様を排除するというものではなく、当店のお客様像にあった方のご意見や感想を積極的に取り入れて運営していくということです。

現在の日本は、物質的に非常に豊かな社会になりました。物や情報は有り余るくらいですが、その反面、自分の気持ちや他人の気持ちに向き合う時間がなく、忙しい毎日を過ごしている方が非常に多いと感じています。

幸せになるために、世の中には便利な物や情報が提供されているはずなのに、幸せを感じとる時間もない。

Coffee SAKURAは、幸せなひと時を感じていただく時間を、おいしいコーヒーを通して皆様に提供していきたいと考えています。

コーヒーの生産国はほとんどが途上国で、物質的に恵まれない国々ばかりですが、その反面、日本にはない幸せを感じる時間や、家族と過ごす時間もたっぷりあります。コーヒーを通して、そんな国々のことをお伝えしながら、改めて日本の良さにも気づける情報のご提供をしていきます。

このような職場を継続させていくためには、そこで働くスタッフの健康がなにより大切。

そして経済活動の血液である資金繰り、よいコーヒー豆の調達に力を注ぎ、感性と知性をうまく取り入れ、バランスのとれた運営をしていきます。

続きを読む

企業風景

  • 412e2e0e4e44bb143e08a08fbb13ad1a.png
  • 0864b90b8a49fa850334a95d5706a324.jpg
  • c15a3c9665cdc84f476298ea248e4254.png

※各企業の情報は、エントリー時に各企業が記載・添付したものを、そのまま掲載しております。
 内容については、各企業にお問い合わせください。

グッド・ビジネス・ニッポンにエントリーしている中小企業・小規模事業者