株式会社北脇紙巧堂

当社はまもなく創業50年、色紙や和本、屏風や集印帳などの和文具を製造するメーカーです。 

株式会社北脇紙巧堂

企業情報

〒601-8017 京都府京都市南区東九条北烏丸町41

企業情報

企業PR

紙を貼り合わせ(合紙)し、断裁して仕上げるという色紙の製造から弊社はスタートしました。その後、二次加工である「紙を折る、穴を開ける、糸で綴る」などの技術を磨いていくことで色々な商品づくりへと拡大していきました。
芳名録や集印帳、屏風などの和文具、和小物が国内で見直されているだけでなく、国内だけでなく国外へも北脇紙巧堂の商品は広がっていきます。
日本の伝統産業として古いものを守り続けることはもちろん、常に新しい商品づくりも続けていきます。

紙を貼り合わせ(合紙)し、断裁して仕上げるという色紙の製造から弊社はスタートしました。その後、二次加工である「紙を折る、穴を開ける、糸で綴る」などの技術を磨いていくことで色々な商品づくりへと拡大していきました。
芳名録や集印帳、屏風などの和文具、和小物が国内で見直されているだけでなく、国内だけでなく国外へも北脇紙巧堂の商品は広がっていきます。
日本の伝統産業として古いものを守り続けることはもちろん、常に新しい商品づくりも続けていきます。

※各企業の情報は、エントリー時に各企業が記載・添付したものを、そのまま掲載しております。
 内容については、各企業にお問い合わせください。

グッド・ビジネス・ニッポンにエントリーしている中小企業・小規模事業者