木下和裁株式会社

弊社は日本の伝統技術である和服裁縫技術を70年以上にわたり継承してきました。
昨今の着物離れをなんとか食い止めたく、このたび弊社の確かな縫製技術に洋裁のエッセンスを加えた新しい縫製方法と着方を誕生させました。それがキモノ さよりすです。

木下和裁株式会社

企業情報

〒666-0034 兵庫県川西市寺畑2丁目12-4

企業情報

企業PR

このキモノ さよりすは従来の着物のデメリットであった着付け作法や道具などをまったく使わず、かつ着崩れが起きず、ハンガーがけにて収納できる新しいタイプのキモノです。ですがその着姿は従来の着物とまったく変わらず、美しいままです。簡単に着られるという着物だから、作り方も縫製もいい加減なんだろうという今までのイメージを覆す、高級オーダーメイドのみを承ってきた弊社だからこそ、実現できた創意工夫があります。
 和服裁縫業とはあまり知られていない伝統技術でもあります。江戸時代にはすでに職人として男性も従事していたほど一般的な仕事でした。しかし昨今の着物離れにより、目指す仕事として成立しなくなってまいりました。しかしの技術力は欧米の高級服のオーダーメイド職人(クチュリエ)に勝るとも劣らない素晴らしい縫製技術なのです。この技術の汎用性をもってすれば、洋裁の技術さえも取り込み、新しいファッションの世界を切り開くことができると自負しております。ぜひこの機会にたくさんの方にこの技術の素晴らしさを知っていただく機会となりますことを心より願っております。
 

このキモノ さよりすは従来の着物のデメリットであった着付け作法や道具などをまったく使わず、かつ着崩れが起きず、ハンガーがけにて収納できる新しいタイプのキモノです。ですがその着姿は従来の着物とまったく変わらず、美しいままです。簡単に着られるという着物だから、作り方も縫製もいい加減なんだろうという今までのイメージを覆す、高級オーダーメイドのみを承ってきた弊社だからこそ、実現できた創意工夫があります。
 和服裁縫業とはあまり知られていない伝統技術でもあります。江戸時代にはすでに職人として男性も従事していたほど一般的な仕事でした。しかし昨今の着物離れにより、目指す仕事として成立しなくなってまいりました。しかしの技術力は欧米の高級服のオーダーメイド職人(クチュリエ)に勝るとも劣らない素晴らしい縫製技術なのです。この技術の汎用性をもってすれば、洋裁の技術さえも取り込み、新しいファッションの世界を切り開くことができると自負しております。ぜひこの機会にたくさんの方にこの技術の素晴らしさを知っていただく機会となりますことを心より願っております。
 

企業紹介動画

企業紹介動画が見られます。

動画を見る
※別のウィンドウが開きます

企業風景

  • 20227ca68db6286c94a19de66a336f5e.jpg
  • 81d869c638fcc1cb2c69a1fe0e22080d.jpg

※各企業の情報は、エントリー時に各企業が記載・添付したものを、そのまま掲載しております。
 内容については、各企業にお問い合わせください。

グッド・ビジネス・ニッポンにエントリーしている中小企業・小規模事業者