町田ローソク株式会社

 当社は埼玉県のほぼ中央部に位置する伊奈町にあって、従業員数5人の小さなキャンドルメーカーである。創業以来続けてきたこだわりの研究開発によって生まれた製品は、創業者が昭和の初期から積み重ねてきた技術も含まれている。
 このたび自社ブランド「ローズロジーナ」を立ち上げて新たな市場を開拓している。

町田ローソク株式会社

企業情報

〒362-0811 埼玉県北足立郡伊奈町西小針7-27

企業情報

企業PR

 当社はおもにOEM製造を中心に事業展開している。
 顧客からの要望は見た目が多いが、その中に含まれる技術課題は多岐に及ぶ。ロウの処方や着色、賦香、成型に関するものなど様々である。そして独自の発想と処方技術の革新によって生まれた商品は多種にわたる。
 例えば今から約30年前に発表されたパステルキャンドルが日本伝統の和ローソクの技術をもとに開発された商品である。その性状がそれまでのパラフィンキャンドルには無かった白くて美しく、曲がりにくく、油煙が出にくい、そしてロウが垂れにくいキャンドルに出来上がった。そしてキャンドルの色もパステルキャンドルの開発に伴って他社に先駆けて白い色を自由に使えるようになり、自社で数種類の色剤を調合してオリジナルの色を作り上げている。
 また、アロマキャンドルの処方ではロウに香料が充分に馴染み、火を付けると香りが出るように処方されている。さらにアロマキャンドルの香りは豊富な創香技術を持つ調香師とのコラボレーションによって、他社には出来ないキャンドル用の香りを得ることができ、町田ローソクならではの質の高いアロマキャンドルを

 当社はおもにOEM製造を中心に事業展開している。
 顧客からの要望は見た目が多いが、その中に含まれる技術課題は多岐に及ぶ。ロウの処方や着色、賦香、成型に関するものなど様々である。そして独自の発想と処方技術の革新によって生まれた商品は多種にわたる。
 例えば今から約30年前に発表されたパステルキャンドルが日本伝統の和ローソクの技術をもとに開発された商品である。その性状がそれまでのパラフィンキャンドルには無かった白くて美しく、曲がりにくく、油煙が出にくい、そしてロウが垂れにくいキャンドルに出来上がった。そしてキャンドルの色もパステルキャンドルの開発に伴って他社に先駆けて白い色を自由に使えるようになり、自社で数種類の色剤を調合してオリジナルの色を作り上げている。
 また、アロマキャンドルの処方ではロウに香料が充分に馴染み、火を付けると香りが出るように処方されている。さらにアロマキャンドルの香りは豊富な創香技術を持つ調香師とのコラボレーションによって、他社には出来ないキャンドル用の香りを得ることができ、町田ローソクならではの質の高いアロマキャンドルを作り上げることができる。
 最近の開発商品ではパームや菜種、大豆などの植物由来の油脂のみを使ったベジタブルワックスキャンドルもある。
 一方、キャンドルが火を使う商材であり火を付けることによって「形が変わる」「芯が黒くなる」ということ、「火災、やけど」などの懸念がユーザーにあって使用する人が少なくなっているのが実情である。そこで当社は「火を使わずに香りが楽しめるアロマキャンドル」というテーマでアロマブレードとキャンドルサシェを発表したところ大きな反響を得た。そのなかでもキャンドルサシェは香りの持続性が優れていることが大きな特長ということが評価され、着実に販売実績を重ねている。

続きを読む

企業風景

  • 13d3238bfbfdccb42eb0ba4746dc7a3a.png

※各企業の情報は、エントリー時に各企業が記載・添付したものを、そのまま掲載しております。
 内容については、各企業にお問い合わせください。

グッド・ビジネス・ニッポンにエントリーしている中小企業・小規模事業者