株式会社武蔵野ユニフォーム

弊社は、昭和49年よりユニフォームを中心に、帽子・ヘルメット・防寒服・ブルゾン・ズボン・安全靴・サンダルなど、頭から足もとまで、身につける衣料品すべてを取り扱っています。
3年前より行田の地場産業「足袋」を世界に広めるため「SAMURAI TABI」を開発しました。

株式会社武蔵野ユニフォーム

企業情報

〒361-0016 埼玉県行田市藤原町2-7-7

企業情報

企業PR

弊社は1974年より衣料品(作業服、白衣、事務服など)の卸・販売を行っています。
2012年より、埼玉県行田市の地場産業である「足袋」を世界に向け販売を開始しました。

一般的な白や紺の足袋とは異なり、カラフルで和装洋装にも合う足袋で「サムライ足袋」として販売しています。製造は、地元足袋業者に依頼し、1足ずつ手作りしています。

2015年秋には、行田市主催の「マイ足袋コンテスト」、行田商工会議所主催の「ベスト足袋ニストコンテスト」を企画し、開催させます。

行田の足袋を海外に輸出販売することで、行田をブランド化しアウトバウンドからインバウンドに結びつけることを企業ミッションとしています。

弊社は1974年より衣料品(作業服、白衣、事務服など)の卸・販売を行っています。
2012年より、埼玉県行田市の地場産業である「足袋」を世界に向け販売を開始しました。

一般的な白や紺の足袋とは異なり、カラフルで和装洋装にも合う足袋で「サムライ足袋」として販売しています。製造は、地元足袋業者に依頼し、1足ずつ手作りしています。

2015年秋には、行田市主催の「マイ足袋コンテスト」、行田商工会議所主催の「ベスト足袋ニストコンテスト」を企画し、開催させます。

行田の足袋を海外に輸出販売することで、行田をブランド化しアウトバウンドからインバウンドに結びつけることを企業ミッションとしています。

企業風景

  • 298659c58a3486b673c123d73d86d1ee.jpg

※各企業の情報は、エントリー時に各企業が記載・添付したものを、そのまま掲載しております。
 内容については、各企業にお問い合わせください。

グッド・ビジネス・ニッポンにエントリーしている中小企業・小規模事業者