丸の内朝大学 朝グッズ開発プロジェクト
supported by 三菱地所株式会社

~ビジネスパーソンの朝をサポート~

丸の内朝大学企画委員会事務局次長
山本 寛明さん

募集プロジェクト

丸の内朝大学のコミュニティと一緒に開発する"朝グッズ"プロジェクト
現在述べ14,000人以上の受講生を輩出してきた丸の内朝大学。
これまでも丸の内朝大学では、地域プロデューサークラスや、ニッポン再発見クラス、朝大学テレビなどを通して、数多くの地域の魅力的な商材や地域の旅をプロデュースしたり、紹介をさせていただいてきました。

そんな丸の内朝大学のコミュニティ、企画委員会のメンバーと今回は、丸の内の朝から使いたい朝グッズの共同開発をしていただける企業を募集しております。ゼロからの新しい商品開発ではなくとも、既存のアイテムやこれまで活用されていなかったツールなどを丸の内朝大学のメンバーたちと一緒に協議をしながらブランドとして、
~丸の内朝大学認定~
ニッポンの朝を快適にする朝グッズ シリーズ

という形で展開をしていきたいと思います。
開発されたグッズは、丸の内朝大学を通してのPRなどを行っていきます。

プロジェクト説明資料(PDF)

テーマの趣旨・概要

全国の面白い技術や、商材、サービスを持っている事業者の方と、丸の内というマーケットでのニーズを丸の内朝大学のメンバーたちと一緒に作りあげられたらと思います。丸の内朝大学側は、「今何が求められているのか」はわかりますが、それを実現する技術と商材はありません。その部分を全国の事業者と連携したいと思います。

再生

エントリーしてほしいパートナー中小企業・小規模事業者など

具体的なアイテムイメージは
・快適目覚ましアイテム
・最高の朝を迎えるための快眠グッズ
・通勤ラッシュ緩和アイテム
・朝ごはん弁当
・朝が楽しみになるマグカップ
などのアイデアや、実際に実現することのできる技術を持っている事業者です。

プロジェクト担当者への質問

エントリー受付期間:2015年7月21日(火)~2015年10月2日(金)18:00
*エントリーの受付は終了いたしました。多数のご応募、ありがとうございました。

PROFILE

丸の内朝大学は2009年の開校以来述べ14,000人以上の受講生を受け入れております。1期(3か月)あたり約1,000人の受講者が受講しております。これまで連携した自治体、地域も30以上となります。学びを通してコミュニティをつくっていくプラットフォームです。

COMPANY DATA

丸の内朝大学
担当:丸の内朝大学企画委員会事務局(広報担当)
ホームページ