イベント レポート

Report Vol.1全国4か所で「プロジェクト説明会」開催!

約500名が参加!
グッド・ビジネス・ニッポン始動!!

「プロジェクト説明会」概要説明編

実施概要

全国4か所にて「グッド・ビジネス・ニッポン」プロジェクト説明会が行われました。
・東京会場 2015年7月6日(月)  日経カンファレンスルーム
・札幌会場 2015年7月14日(火) 電通北海道
・大阪会場 2015年7月16日(木) 大阪産業創造館
・福岡会場 2015年7月21日(火) 共創館カンファレンス

本説明会では「グッド・ビジネス・ニッポン」に参画する12のプロジェクトの担当者から、募集の中心となる大企業の企業紹介、募集するプロジェクトの背景や課題、現在取り組んでいる事例、求めるパートナー(中小企業・小規模事業者)イメージなどをご説明し、各プロジェクトに対する理解を深めていただきました。
なお、本説明会の模様は動画で「募集プロジェクト紹介」の各詳細ページに掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

主催者・事務局より概要説明

経済産業省、中小企業庁としても初の試み

初回となる東京会場では主催者を代表し、中小企業庁 事業環境部 企画課 調査室長 伊奈 友子氏よりご挨拶差し上げました。

「グッド・ビジネス・ニッポン」はコンセプトにもありますが、大企業と中小企業・小規模事業者がパートナーとして連携し、地域や社会にとって新しい価値を生み出すプロジェクトと位置づけています。
一般的な展示会や商談会では中小企業・小規模事業者側がブースを構え、大企業が来ることを待つことが中心であったと思いますが、今回は大企業側が各プロジェクトにおいて求めている技術やスキルを公開し、その技術やスキルをもつ中小企業・小規模事業者がパートナーとなり、プロジェクトを一緒に推進していこうとの取り組みです。このような取り組みは経済産業省、中小企業庁としても初の試みとなります。
キーワードは「パートナとして」ということです。日本には力を持つ企業がたくさんあります。その方々がパートナー、チームとしてそれぞれの強みを活かし、弱みを補い一体となることで、さらに力を発揮出来ると考えています。今回の取り組みを通じて、特徴のある非常に強いプロジェクト、チームが生まれ、参画する大企業と中小企業・小規模事業者のみなさまがWin-Winの関係を築ければと思っています。
今回ご参加いただいたみなさまには、ぜひとも新しい分野への参入、事業成長のきっかけをつかんでいただきたいと思います。

中小企業庁 事業環境部 企画課 調査室長 伊奈 友子氏

新しい取り組みを熟考いただくために エントリー期間は3か月

会場俯瞰

挨拶に続き、事務局より本施策の流れをご説明いたしました。

2015年7月21日からエントリーを受け付け、10月2日に締め切り、大企業にて選考後、11月の土・日曜日を利用し東京にてパートナーズミーティング(面談会)を行います。更に2月(予定)には都内ホールで取り組みの報告会を実施します。
新しい可能性をじっくりと検討いただきたいと思い、3か月と長めのエントリー期間を設けています。エントリーは「グッド・ビジネス・ニッポン」サイト内に設置されたエントリーフォームに入力をいただき、ご応募ください。なお、エントリーシートを添付いただきますが、エントリーシートのフォーマットは各プロジェクトで内容が異なります。「募集プロジェクト紹介」の各プロジェクト詳細ページからダウンロードを行い、ご活用ください。
選考基準は大企業側に委ねています。大企業がエントリーシートの内容を拝見し、大企業が会いたいと思う企業の方々にパートナーズミーティングにご参加いただきたいと思っています。なお、選考結果は10月下旬に個別に結果をご連絡いたします。

「グッド・ビジネス・ニッポン」サイト内には、エントリーいただきた企業を紹介するコーナーを設けます。掲載ご希望の方は、エントリーフォームにその旨選択する個所がございますので、「掲載を希望する」を選択の上、必要情報を添えてエントリーを行ってください。詳しいエントリーについての情報は応募要項をご確認ください。
問い合わせはミラサポ掲示板、ミラサポコールセンターで受け付けています。回答は「グッド・ビジネス・ニッポン」サイトを通じて行ってまいります。詳しい問い合わせ方法については、実施概要をご確認ください。

エントリー資格を満たす中小企業・小規模事業者の方であれば、どなたでもエントリーいただけます。多くのエントリーをお待ちしております。