プロジェクト担当者インタビュー

Report Vol.13IoT時代の新しい防災・監視サービス開発プロジェクト

竹内 良輔

「交通に限らず、IoTを活用した新しい防災・監視サービス開発を推進していく」

日本ユニシス株式会社
公共第二事業部 戦略ロジスティックス部
竹内 良輔さん

課題に合わせた、柔軟な提案・開発を共に!

今回求めているパートナー、技術のイメージをお聞かせください。

日本ユニシスでは踏切内状況を遠隔監視できる「踏切監視サービス」や、ドライブレコーダーを活用した自動車の安全かつ効率的な運行をサポートする「無事故プログラムDR®」など、リアルタイムに現場の状況を把握し、トラブル対応や事故検証に利便性を発揮するクラウド型の監視サービスを提供しております。

プロジェクト説明会でお伝えしました通り、現在の主要取引先は交通機関となりますが、今回グッド・ビジネス・ニッポンでのパートナー募集においては、交通機関に限った募集ではなく、IoT(Internet of Things : IoT)時代の新しい防災・監視サービスの開発パートナーを求めています。

防災

特に注目している領域があれば、教えてください。

防災

今後は主に映像系に取り組んでいきたいと思っています。画像解析技術に興味があります。
駅や踏切、繁華街をはじめ街には多くの監視カメラが設置され、屋内外の映像が記録されています。屋内では、監視カメラ映像から、人の動線把握、文字の読み取り、火災検知など画像解析技術がさまざまに応用され始めていますし、屋外では、これまで特殊なハードウェアに依存してきた夜間・悪天候・逆光などの悪条件時の監視も、画像解析技術で映像を鮮明化することで、普通の監視カメラで対応できるようになってきています。

さらに画像解析の技術が進んで屋外でも人や環境の状況が自動認識できるようになりますと、例えば鉄道の場合、沿線の土砂災害の危険箇所や河川水位を監視対象として、映像から災害の危険性を自動的に判断して警告できるようになるでしょう。
また、駅や交通量の多い場所での乗客・通行人のプロファイルを画像解析により把握できるようになれば、交通量調査に使えるなど活用の幅はとても広いと感じています。

また、監視カメラは固定設置されることが主流ですが、必要がない時には他の場所に転用するなど柔軟な運用ができれば、災害時にも活躍できると思っています。このような活用における技術革新も期待しています。

もちろん、すでにプロジェクト説明資料などでも募集を呼び掛けておりますセンシング技術、無線通信技術に関しても、さらに取り組みを強化したいと考えています。

どこまで革新的な開発を行えるか未知数ですが、常識を覆すような技術をパートナーと生み出していきたいと思います。

パートナー選出後、どのように連携を図っていくのでしょうか。また、パートナーに求める要件や、エントリーシートへ記載してほしいことなど、お聞かせください。

興味のある技術をご提案いただいた方々とはパートナーズミーティングの場で、ご提案の技術がどのような使い方が出来るのか、活用の方向性・可能性をディスカッションし、検討させていただきたいと思います。

ディスカッションを経てパートナーとなっていただいた後は、当然ながら品質が第一ですので、安定的に稼働することが必須条件です。共に開発を進め、一定の品質が保証できるまで実証を続けてから、商用化いたします。
その開発にかかる費用については技術の内容と、今後の展開次第となります。研究名目で弊社が投資することもあり得ますし、鉄道会社などのクライアントから開発費が出ることもあります。もちろん、パートナーの皆さんにご負担いただくことも考えられます。

私たちが求めているものは、すでに製品化された既製品ではありません。柔軟に課題に合わせて提案・開発をいただけるパートナーを求めています。どこにでも売っているようなハードウエアではなく、オリジナルのハードウエアを一緒に開発していきたいと考えています。ですので、新しい取り組みに対する柔軟性や一緒に開発を進めるだけの体制を有しているパートナーと出会えればうれしいです。

よって、エントリーシートに記載していただきたい内容は、皆さんがお持ちの要素技術について、開示できる範囲でご記載ください。また、その要素技術を活用してどのような展開が考えられるのか、方向性の提案がありましたらご記載ください。
システム概要や構成図などを示していただければ、技術力・知識に対する安心感はありますが、先ほどお伝えした通り既存品をそのまま採用することは考えていないので、要素技術をわかりやすく示してくださればと思います。

センシング技術や無線通信技術、画像解析技術と、IoTを活用した新しい防災・監視サービスの種を、お待ちしています。

プロジェクトの詳細・エントリー情報はこちら!

防災