官公需

官公需 早わかりガイド

官公需を理解し、受注機会増大のヒントを見つけてみましょう。

競争入札に参加するには?

競争入札に参加するには、「一般競争入札参加資格」が必要です。
資格を取得するには、

  1. あなたが資格登録をしたい国等の機関に『一般競争参加資格審査申請書』を提出する(持参、郵送、インターネットにより申請できます)。
  2. 国等の機関が参加資格について審査を行い、審査の結果、それぞれ機関で定めている基準により、A.B.C等のランクに格付され、『資格者名簿』に登録されます。

資格者登録されると、格付けに応じた予定価格の競争入札に参加できます。

資格審査方法とランク

資格審査は、年間平均(生産・販売)高、自己資本額の合計、流動比率、営業年数、機械設備当の額(物品の製造のみ)の各項目ごとに付与数値を算定し、その合計点(最高点100)により資格の種類別等級区分等を格付けしています。 格付けされるランクの詳細は、「競争参加者の資格に関する公示」の別記4又は別記5をご確認ください。

『一般競争参加資格審査申請書』を申請するには

平成28・29・30年度に有効な定期審査申請については、28年1月29日までの受付をもって終了しました。
この期間中に申請ができなかった方は、随時審査を利用することができます。
随時審査については、こちら


  • 国の物品の製造等(公共事業を除く)は、国の受付窓口のいずれか1か所に申請すれば、各省各庁の全調達機関に共通して有効な統一資格となります(有効期間は3年間です)。
  • 工事関係の一般競争参加資格審査申請は国等の機関ごとに受付を行います(有効期間は2年間です)。

申請の受付

お近くの申請場所のいずれか1か所に申請すれば済みます。申請書用紙は各申請場所で無料で交付します。申請書の受付は持参又は郵送によるものに加え、インターネットによる申請も受付けます。
資格審査のインターネット申請はこちらから

申請場所の一覧については平成27年12月24日付け官報に掲載された「競争参加者の資格に関する公示」をご覧下さい。

統一資格が有効となる契約の種類 

「物品の製造」、「物品の販売」、「役務の提供等」及び「物品の買受け」(森林管理署 等で行う林産物の買受けを除く)のそれぞれの契約に係る各資格について有効です。

統一資格が有効となる省庁の範囲(中央省庁再編後の省庁名)
※資格は以下の全調達機関に共通して有効な統一資格となります。

衆議院、参議院、国立国会図書館、最高裁判所、会計検査院、内閣(内閣官房、内閣法制局、人事院)、内閣府(内閣府本府、宮内庁、警察庁、防衛庁、金融庁)、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省及び環境省で外局及び附属機関その他の機関並びに地方支分部局を含む

統一資格を有する者の名簿 

統一資格を有する者の名簿は各省各庁に有効な統一名簿となります。なお、商号名称、所在地、電話番号、等級等は名簿として公開されます。
有資格者の検索と閲覧はこちらから

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る