平成28年熊本県熊本地方の地震による被害に対する支援策

よくあるご質問

平成28年熊本県熊本地方の地震による被害に対する支援策

よくあるご質問

  • Q1. 今回の地震により被害を受けたことをどのように証明すればよいですか?

    •   A.  地震によって、事業所等、主要な事業用資産が全壊・流失・半壊・床上浸水等、損害を受けたことについて、事業所の所在地を管轄する市町村長等から罹災(りさい)証明書の発行を受けてください。
      証明書のタイトルが「罹災証明書」の名称でなくとも、損害を受けた事実を証するものとして発行されたものであれば構いません。


        

        県・市町村の連絡先

  • Q2. 罹災(りさい)証明書はどこでもらえますか?

  • Q3. 雇用調整助成金を受給するためには、どのような手続きが必要ですか?

    •   A.  雇用調整助成金を受給するためには、まず、支給要件を満たす事業主であることを示す書類を提出するとともに、これにあわせて休業等の計画を事前にお近くのハローワーク、または労働局の助成金窓口へ届け出る必要があります。


        

        労働局・ハローワークお問い合わせ先


  • Q4. 雇用調整助成金を受給するために必要な書類が、地震の影響で破損してしまったのですが、代替手段はありますか?

    •   A.  地震の影響で支給関係書類の提出が困難な場合は、申立書などによる代替もできます。 詳細については、お近くのハローワーク又は都道府県労働局にお問い合わせください。


        

        労働局・ハローワークお問い合わせ先

  • Q5. パートやアルバイトでも雇用調整助成金の支給対象になりますか?

    •   A.  パートやアルバイトなどの短時間労働者も、雇用保険に入っている方であれば、雇用調整助成金の対象となり得ます。


        

        休業手当に対する雇用調整助成金

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
IT導入補助金 電子申請
ものづくり補助金 電子申請 申請内容の確認はこちら
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る