海外展開

海外展開 早わかりガイド

海外展開を始めるための基本情報が満載!

海外展開8つの視点 ⑧知的財産

海外展開にあたって、進出先国・地域での商号や商標登録、工業所有権、著作権、技術移転などの知的財産権制度について事前にしっかりと確認しておく必要があります。

そして、進出国における商標登録、特許登録などを行い自社の知的財産に関する法的権利を確保することが重要なことです。

また、違法な商標侵害、特許侵害に対しては弁護士に相談した上で法に従って厳しい姿勢を見せることが再発を防止する上で有効な手段となります。


知的財産に関する詳しい情報はこちら

海外進出事例から学ぶピンチ回避の方法

活用できる主な支援施策

課題・要望 支援施策名 機関
模倣品・海賊版被害の相談をしたい 模倣品・海賊版被害相談窓口 JETRO
海外商標について調査したい 中小企業商標先行登録調査・相談 JETRO
知的財産の専門家に相談したい 海外知的財産プロデューサーによる個別企業支援 INPIT
知財リスクに関する情報を知りたい 新興国等知財情報データバンク INPIT
模倣品対策にかかる費用の助成を受けたい 模倣品対策の助成(中小企業海外侵害対策支援事業) 特許庁
外国への出願にかかる費用の助成を受けたい 外国出願補助金(中小企業外国出願支援事業) 特許庁

「海外展開8つの視点」Topに戻る

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
ビジログ
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る