創業・起業

データを見る・調べる

日本の中小企業データから、あなたの起業に役立つデータをピックアップしました。

起業時に役立つデータ(地域需要創造型)

起業で大切なのは、周囲の環境をきちんと数字で把握することでしょう。ここでは、「中小企業白書」から起業に役立つデータをご紹介します。イメージだけではわからない起業の実態をデータから探って、みなさまの起業に役立ててみましょう。

地域需要創造型とは

地域需要創造型とは、都市・地方を含め、若手・女性層などが中心となって、個人や少数従業員の企業、複数人による協働をはじめ、活力ある「小さな企業」として、主として地域の需要や雇用を支えるものとして創業・起業するもの(ネット販売を通じ、国内外に販路拡大をすること等はあり得る)を指します。

地域需要創造型の主要市場

地域需要創造型の主要市場を見ると、「対民間事業者向け」の割合が4割以上と、より身近な事業展開となっていることがうかがえる。

グラフイメージ

資料:中小企業庁委託「起業の実態に関する調査」
(2012年11月、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))
※「その他」は除いて集計

地域需要創造型の売上高と売上高年平均伸び率

売上高

売上高は、「1千万以下」が13.2%、「1千万円超~5千万円以下」が31.0%で、合わせて約4割が5千万円以下の売上となっている。

グラフイメージ

売上高年平均伸び率

年平均伸び率では、「0%~5%の伸び(横ばい)」が4割近くなっており、ゆるやかに成長する傾向が見られる。

グラフイメージ

資料:中小企業庁委託「起業の実態に関する調査」
(2012年11月、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))

従業員数の推移

従業員数の推移では、起業時は「1~5人」が6割以上で突出して高いが、現在では「6~20人」が3割以上まで増えている。平均従業員数は起業時から現在でおよそ2.5倍に増加。

グラフイメージ

資料:中小企業庁委託「起業の実態に関する調査」
(2012年11月、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))
※平均従業員数位は、平均値ー(標準偏差×3)未満及び平均値+(標準偏差×3)超の数値を異常値として除いている

起業家の男女比

地域需要創造型の起業家は、全体の回答に比べて女性の割合が1.4倍となっており、女性起業家が多いことがわかる。

グラフイメージ

資料:中小企業庁委託「起業の実態に関する調査」
(2012年11月、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))
※縦軸は、起業形態別の女性起業家の割合/アンケートの回答者全体に占める女性起業家の割合
※n値は、各起業形態における、起業家の性別を回答した企業数

地域需要創造型の起業家が必要と感じる起業支援施策

地域需要創造型における起業・事業運営上の課題で多く回答があったのは「起業に伴う各種手続きに係る支援」「人材確保の支援」の2つで、どちらも7割以上の起業家が該当。

グラフイメージ

資料:中小企業庁委託「起業の実態に関する調査」
(2012年11月、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))
※各項目の割合は、それぞれの支援施策に「必要」「ある程度必要」と回答した起業を集計

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
ビジログ
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る