IT導入補助金2022 デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)

中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。

基本情報

実施機関 中小企業庁
上限金額 350万円
公募期間 2022年10月11日(火)〜11月28日(月)
対象者 企業
業種 製造業, サービス業, 漁業, 情報通信業, 卸売・小売業, 飲食業, 建設・不動産業, 運輸業, 医療・福祉, 農業・林業, その他, 宿泊・旅館業
都道府県 全国
対象地域 全国
補足

締切日
13次締切分:10月17日(月)17:00(予定)
14次締切分:10月31日(月)17:00(予定)
15次締切分:11月14日(月)17:00(予定)
16次締切分:11月28日(月)17:00(予定)

※本サイトで募集中になっていても募集機関の都合により、予告なく公募を終了することがあります。別途募集機関へお問い合せください。

終了しました
1次締切分:4月20日(水)17:00
2次締切分:5月16日(月)17:00
3次締切分:5月30日(月)17:00
4次締切分:6月13日(月)17:00
5次締切分:6月27日(月)17:00
6次締切分:7月11日(月)17:00
7次締切分:7月25日(月)17:00
8次締切分:8月8日(月)17:00
9次締切分:8月22日(月)17:00
10次締切分:9月5日(月)17:00
11次締切分:9月20日(火)17:00
12次締切分:10月3日(月)17:00

詳細情報

対象者

応募資格:次の要件を満たす企業・団体等とします。
補助対象者
・中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)
・小規模事業者
補助対象となる事業
本事業は、会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・EC ソフト、PC・タブレット、レジ・券売機等を導入し、中小企業・小規模事業者等が労働生産性を向上させるとともに、インボイス制度も見据えたデジタル化を進めるためのITツールの導入費用の一部を補助するものである。

対象費用

補助率・補助額
経費区分及び補助率、補助下限額・上限額
・補助下限額・上限額
 ソフトウェア購入費・導入関連費:5 万円~350万円以下
 PC・タブレット等:下限なし~10 万円
 レジ・券売機等:下限なし~20 万円
・補助率:2/3以内~3/4 以内
・補助対象経費区分
 ソフトウェア購入費、導入関連費、ハードウェア購入費
補助対象経費
・ソフトウェア、オプション、役務
 IT導入支援事業者が提供し、あらかじめ事務局に登録されたソフトウェア、オプション、役務の導入費用。
 なお、月額・年額で使用料金が定められている形態の製品(サブスクリプション販売形式等)及びその保守は、最大2年分の費用が補助対象となる。
・ハードウェア
 補助対象経費となるソフトウェアの導入と併せて購入する場合に限り、下記ハードウェアの購入費用を補助対象経費とする。
1)PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器
 IT導入支援事業者が提供するハードウェアの購入費用
2)POS レジ・モバイル POS レジ・券売機
 IT導入支援事業者が提供し、あらかじめ事務局に登録されたハードウェアの購入費用。

無料LINEで気軽に/
助成金・補助金の診断・相談

LINEで相談する line illust
hand point right

関連する補助金・助成金 Pick Up

緊急事態宣言に伴い発生したキャンセル費用等支援事業【水際措置の強化に伴う追加公募】

新型コロナウイルス感染症がスポーツイベントに対して与える影響は長期化しており,スポーツイベントの主催者は,withコロナ,ポストコロナにおけるスポーツイベント開催のあり方を模索し,コロナ禍においてもこれまでと同等,もしくはそれ以上に収益を生み出す構造への転換を強く迫られています。  このような中で,新型コロナウイルス感染症の拡大により,多数の人が集まる全国規模のスポーツリーグ又は大会(※)...

緊急事態宣言に伴い発生したキャンセル費用等支援事業【水際措置の強化に伴う追加公募】

新型コロナウイルス感染症がスポーツイベントに対して与える影響は長期化しており,スポーツイベントの主催者は,withコロナ,ポストコロナにおけるスポーツイベント開催のあり方を模索し,コロナ禍においてもこれまでと同等,もしくはそれ以上に収益を生み出す構造への転換を強く迫られています。  このような中で,新型コロナウイルス感染症の拡大により,多数の人が集まる全国規模のスポーツリーグ又は大会(※)...

低炭素技術を輸出するための人材育成支援事業費補助金

アジア新興国等の外国人材を対象に、①日本企業が有する省エネ技術の海外移転を通じて本事業対象国の産業分野でのエネルギー利用の効率化・CO2 排出削減を進めるとともに、②カーボンニュートラル実現に必要な先進的技術の普及のためのイベント等を通じて社会実装に向けた現地人材育成・二国間協力強化などの環境整備に取り組むことにより、アジア新興国等と共にカーボンニュートラルを実現していくことを目的とします。

産学連携推進事業費補助金(地域の中核大学の産学融合拠点の整備)

経済産業省では、令和3年度「産学連携推進事業費補助金(地域の中核大学の産学融合拠点の整備)」を以下の要領で広く募集します。本公募では、地域の中核大学等が強みや特色を有する研究分野において、企業やベンチャー、自治体等との連携を強化することによって、イノベーション創出や地域経済活性化を促進することを目的とします。 本事業は、地域の中核大学等が強みや特色を有する研究分野において、企業と大学等...

経済連携協定関連ツール開発実証事業費補助金

RCEP協定等の利用による成長を中堅・中小企業まで波及させるために、民間企業等が行うEPA関連手続きを簡素化するツール開発に係る実証を支援する。