補助金・助成金

補助金早わかりガイド

補助金申請のポイントと手順、必要書類についてご案内しています。

必要書類をチェック!

補助金申請の各ステップにおいて、それぞれいくつか書類を提出する必要があります。 補助金の種類によって異なる場合もありますが、一般的には下記のような書類が必要になります。

補助金交付決定前

①申請時

申請とは、事業者(みなさま)が、補助金を申し込むことです。補助金を希望する事業の内容・必要な費用・実施の効果についてまとめ、申請書という形で事務局に提出します。

提出書類は下記のとおりです。

提出書類応募申請書/事業計画書/経費明細書/事業要請書

②採択時

採択とは、事務局が補助金の交付を受ける事業者を選ぶことです。
申請のあった全事業者に採択か不採択の結果を通知します。

受取書類は下記のとおりです。

受取書類選定結果通知書/補助金交付規程/交付申請書

③交付時

補助金を受けることが決定した事業者が、必要な経費等を申請します。それが事務局に受理され、交付決定通知書の記載内容で補助金が受けられる事業内容、費目と金額(概算)が決まります。

提出書類は下記のとおりです。

提出書類交付申請書 /経費の相見積もり

受取書類は下記のとおりです。

受取書類交付決定通知書

補助金交付決定後

実施した事業の内容やかかった経費を報告します。きちんと実施されたと確認されると補助を受けられる金額が確定し、補助金を受け取ることができます。

④実施時

補助事業者※が、申請した内容で事業を実施することです。途中、事業が問題なく進行しているかの、事務局による中間審査(監査)や状況報告などを行う場合があります。

提出書類は下記のとおりです。

提出書類計画変更申請

※補助が認められた事業者を「補助事業者」その事業を「補助事業」といいます。

⑤報告時

補助事業※の実績について、どんなことをしたか、どういう効果があったかを写真や文章で報告する報告書を補助事業者が作成することです。また、補助金の対象となる経費についての支払い実績のわかる領収書、契約書や証拠書類などのエビデンス(証憑)の用意も必要です。

提出書類は下記のとおりです。

提出書類実績報告書/経費エビデンス

※補助が認められた事業者を「補助事業者」その事業を「補助事業」といいます。

⑥確定時

補助事業が適正に行われたと認められると補助金額が決まります。
補助事業者には補助金額確定通知が送られます。

受取書類は下記のとおりです。

受取書類補助金額確定通知書/請求書様式

⑦請求時

請求とは、補助事業者が、補助確定金額を事務局宛てに請求することです。

提出書類は下記のとおりです。

提出書類請求書

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
IT導入補助金 電子申請
創業・事業承継補助金 電子申請
ものづくり補助金 電子申請 申請内容の確認はこちら
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る