人材・採用

専門家に相談する

人材・採用における専門家にもいろいろなタイプがあります。

人材・採用に関する専門家とは?

人材活用に関する専門家MAP

専門家に相談するイメージ

採用コンサルタント - 採用活動全般のアドバイザー

採用コンサルタントは、企業の理念や経営戦略などを十分に理解し、最適な採用戦略の構築を行う人材採用のプロフェッショナルです。人事や採用に関わるさまざまな法律や基礎知識に詳しく、採用要件の定義や求職者の募集方法、選考フローの企画設計まで採用活動全般の支援を行います。

専門家を探す

社会保険労務士 - 人事・労務管理の専門家

労働・社会保険の問題の専門家として、書類等の作成代行、書類等の提出代行、個別労働関係紛争の解決手続き(調整、あっせん等)の代理、労務管理や労働保険・社会保険に関する相談等を行うのが、「社会保険労務士」です。

社会保険労務士は、1年に1回厚生労働大臣が実施する「社会保険労務士試験」に合格し、かつ、一定の実務経験を経て社会保険労務士名簿への登録を行ったエキスパートです。

専門家を探す

DCプランナー - 年金制度のプロフェッショナル

近年では、厚生年金基金の代行返上、適格退職年金の廃止、確定拠出型年金の導入など、人材活用にあたっては、公的年金・企業年金双方の知識が求められるようになっています。

「DCプランナー」の「DC」とは、「確定拠出年金(Defined Contribution Plan)」の略ですが、DCプランナーは確定拠出年金に限らず、年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識まで併せ持つ、公共性と専門性を兼ね備えた、年金制度のプロフェッショナルです。
また、 DCプランナーは、年金制度全般にわたる正しい知識を普及・啓発する役割を担うとともに、新しい年金制度を適切に運営・管理する実務家としての側面も持ち合わせています。

専門家を探す

産業カウンセラー - 働く人々のためのカウンセラー

「産業カウンセラー」は、働く方々が抱えるさまざまな問題に対して、個人が自ら解決に導けるように、主に心理学的手法を用いて支援するカウンセラーです。

産業カウンセリングの領域を大別すると、メンタルヘルス対策への援助、キャリア開発への援助、職場における人間関係開発への援助の3つがあげられます。特に、個人および組織を対象としたメンタルヘルス対策への援助は緊急課題であり、メンタルヘルスの予防から職場復帰への援助など、幅広い領域で産業カウンセラーが活躍しています。

専門家を探す

キャリア・コンサルタント - キャリアと職業能力開発のプロフェッショナル

「キャリア・コンサルタント」は、個人が、その適性や職業経験等に応じて自ら職業生活設計を行い、これに即した職業選択や職業訓練等の職業能力開発を効果的に行うことができるよう個別の希望に応じて実施される相談、その他の支援のプロフェッショナルです。

キャリア・コンサルタントの活動領域は、必ずしも個人に対する相談支援に限らず、企業の職業能力開発制度やキャリア教育プログラムの設計・運用・評価等も行っています。

キャリア・コンサルタントには、以下の国家検定や民間資格等があります。

1 キャリア・コンサルティング技能士(キャリア・コンサルティング技能検定1級・2級試験合格者)
2 標準レベルのキャリア・コンサルタント(キャリア・コンサルタント能力評価試験合格者等)
3 登録キャリア・コンサルタント(ジョブ・カード講習修了者等)
 ※「キャリアカウンセラー」も上記と同様の業務を行っており、さまざまな民間資格等があります。

専門家を探す

ミラサポおすすめコンテンツ

サービスを利用する
補助金など支援情報
創業・事業承継補助金 電子申請
無料派遣専門家
地域プラットフォーム
専門家派遣・電子申請のご利用は、こちらより企業IDをご登録下さい
ビジネスを創造する
ビジネス創造コミュニティ
業務「アプリ」マーケット
ミラサポビジネスプロジェクト/アワード
補助金・助成金ヘッドライン
ビジネス創造ヘッドライン
マイナンバー制度ヘッドライン
バーチャルシリコンバレー
ページトップに戻る